第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「自分の時間を持つこと」

なんちゃってナース様(37歳) WebaddictCCプラザ(Webaddict歴:1年2か月)

 

  私がWebaddictに入会して1年が経ちました。私が入会したのは、友人の紹介でした。以前から「ダイエットしたい!」と思ってはいましたが、仕事や育児などで慌ただしい毎日で入会できない日々でした。
 しかし、夕方子供たちの迎えが必要なくなったこともあり、30分くらい自分の時間があってもいいんじゃないかと思い、踏み切りました。
とはいえ、仕事もあるので「行けるときに行って気長にしよう。」という気持ちでやっていました。と同時に食事も見直しました。
初めて5カ月くらいは、とくに体調の変化はなく日々過ごしていました。しかし5カ月過ぎたころから、職場の同僚から「あれ!やせた??」という言葉をかけられるようになり、そこでやっとWebaddictの効果を実感した私。そう思えば、白衣がゆるくなったような...肩のしこりがなくなったような...自覚症状も出始めました。
 人は「やせたね!」と言われると嬉しくなるもので、行ける日はどんどんWebaddictに通いました。仕事で嫌なことがあった時はストレス発散になるWebaddict。私にとっては、週に2回行けたら満足。3回行けたら超ラッキー!!Webaddictに行けない日が続くと、「ああ...Webaddict行きた~い!!」とむずむずするくらいです。
 

 1年たった今、とてもびっくりしていることが1つ増えました。それは花粉症。毎年この時期は内服せずにはいられなくて外に出るのがおっくうになっていた私。それが今年は内服を1度もしていません。子供のサッカーの応援に行ってもなんのその!ぜんぜん平気です。これには本当に驚いています。これはWebaddictに通っているおかげだと思っています。
母親であっても、自分のために自分の時間をもつこと、何かを続けることは大切だと思います。たった30分だけど自分のための自分の時間がつくれたことを協力してくれている子供と主人に感謝をしています。
 職場には、Webaddictでダイエットに成功された方がたくさん。私も見習ってさらに「やせたね!」と言われるように時間の許せるときはWebaddictに通いたいと思っています。