第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「Webaddictを通して変わった私の毎日」

大畑奈穂子様(53歳) Webaddict上野毛(Webaddict歴:1年9か月)

 

 私の母に認知症の症状が現れ始めたのは、今から8年程前でした。
 4年前に外出先で転び、右ひじを骨折してからは症状が進み、夜も隣に寝なくてはならなくなりました。日常生活の着替え、食事、排泄、投薬等、すべての事に介護が必要になりました。
 私自身、外出する機会も減り、母を寝かした後に飲むコーヒーと甘い物を食べる事がストレスの解消方法になっていました。
 ある時、買い物をしていて、久しぶりに会った知人に「誰だか判らなかった!太ったんじゃない?」と言われてしまいました。その後、人間ドックでも「メタボ寸前」と言われて、自分の体型がかなり変化している事に気付きました。しかし、食べることでストレスを解消する習慣はなかなか変えられませんでした。
 そんな時に新聞に入っていたWebaddictの折込チラシを見て、お話を聞き早速入会しました。
はじめのうちは体重もそんなには変化しませんでしたが、週に3回通い、1年半経った今では、体重も6kg減り、友人達にも「痩せたよね!」と言われるようになりました。
 食生活も見直すことが出来て、介護ストレスからの頭痛、肩こり、めまい等の症状もなくなりました。
 母がデイホームに行っている時間の中で、以前は「あと1時間しかないからお茶でも飲んでのんびりしよう。」とテレビでも観ていたのですが、今は「まだ1時間あるからWebaddictに行って来よう!!」に変わりました。
 これからも「Webaddict」やスタッフの皆さんのおかげで元気に介護生活を楽しめそうです。本当にありがとうございました。