第2回カーブスエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「カーブスと出会い10才若返った私」

分野治子様(50歳) カーブス福井高木(カーブス歴:3年3か月)

 

 私はカーブスのメンバーになって、今年の3月で丸3年になります。
 すっかり筋トレが好きになり、体もしまって軽くなった今、私は他の人が驚く様な運動習慣が身につきました。今回は、私の運動習慣と食生活について、書いてみようと思います。

 朝は1時間程度のウォーキング、カーブスに入会する2年前から、ウォーキングをしていましたが、最初の頃は、時速6km程がせいいっぱいのスピードでした。体が軽くなり、足に筋肉が付いた今、時速8kmまでスピードが速くなって来ました。今年は地元のマラソン大会に出てみようかなと思い、ウォーキングにランニングをはさみ、日々頑張っています。

 昼は月・水・金、週3回のカーブス。カーブスでの私は、他の人から、どうしてそんなに一生懸命にするのですかと、たずねられる程、ハードチャレンジに頑張っています。私にとってカーブスのマシーンは、最初の頃は、運動しているという感覚が少なく、楽しい遊びでした。運動が苦手だった私が、こんなに長くカーブスを続けて来られたのも、最初は運動じゃなく、遊びだったからだと思います。良く主人から飽きないのかと、たずねられたりしますが、成果が出て楽しければ誰だって飽きません。飽きずにカーブスを続ける事により、体の筋肉が鍛えられ、今では筋トレを実感出来る程、ハードにチャレンジ出来るようになった事が、今はとってもうれしいです。

 夜は寝る前に、腹筋、腕立て伏、スクワット、の3セットをしています。これはカーブスに行く前から、ウォーキングの雑誌に載っていたトレーニングを、真似してやっていたのですが、腹筋は体を起こせず、大変辛い運動でした。それがカーブスに行って半年位たった頃、不思議なくらい簡単に起き上がれるようになったのです。筋肉を付けると、運動ってこんなにも変化するのかなと思うくらい、今では腹筋が大好きになった私です。

 次に私の現在の食生活ですが、カロリー計算等の難しい事は出来ないので、好き嫌いなくなんでも食べるようにしています。朝はパン食、食後には乳酸菌と果物を取る様にしています。昼は私が作るまかない食で、好きな物を食べています。カーブスに行く日は、腹8分目にし、運動から帰ってきてからは、豆乳を飲む様にしています。夜はカロリーの低い宅配弁当を利用しています。これはウォーキングを始めた頃、変えた食生活です。それまでは自分で作っていたのですが、自営のサービス業のため、店を閉めてからの夕食は、PM11:00以降になり、あまり遅い時間の夕食は、体に良くないと思い利用するようになりました。この弁当はおかずだけで250キロカロリーくらいしかないので、朝食、昼食をしっかり食べても、1日のカロリー調整が出来ます。おやつも甘い物が好きな私には、やめる事はストレスになりますので、少量を1日3回くらいに分けて、食べています。食事の時は姿勢を正して良く噛む様に心がけています。

 健康食品に関してですが、私はけっこういろんな物を飲んでいます。杜仲茶、ヤクルト、コラーゲン青汁、もろみ酢、ブルーベリー、セサミンE(ゴマ加工食品)等です。ヤクルトやコラーゲンは、カーブス仲間からの勧めで、始めました。最近の健康ブームに乗らされている様な私ですが、運動にしろ、健康食品にしろ、継続することが大事だと思っています。

 以上の運動習慣と食生活で、私の体はすっかり脂肪が取れ、どこを触っても筋肉の固さを感じられる様になりました。測定の時等は、スタッフさんにとっても計測しやすいと言われています。筋肉が付いて運動出来るようになった事で、58kg有った体重が48kgまで減り、31%あった体脂肪が22%まで減り、25%だった骨格筋率が29%までアップし、50才だった体年齢が38歳まで若返り、すっかりアンチエイジング出来たのも、カーブスに出会えたお陰と、心の底からよろこんでいます。

 こんな私も、昔は体を動かす事が苦手で、朝散歩するくらいなら、もう30分長く寝ていたいというタイプでした。学生時代の私は、体重が75kg有、就職をして自然に10kg程減りましたが、20代から40代までは、60kg前後の体重で、ポッチャリずん胴体型、細いとかスマートという言葉とは、無縁の私でした。40代をすぎた頃、お店のお客様から、最近太って来たねと良く言われる様になり、昔75kg有ったのだから、このまま太って病気にでもなったら大変だと危機感を覚え、最初に思いついたのが、ウォーキングでした。

 ウォーキングは主人のアドバイスから、足に合ったウォーキングシューズを買って歩いたおかげですぐ好きになり、朝のウォーキングと夜の宅配弁当で、65kg有った体重も58kgまで減っていたので、カーブスに入会する時も、もっと痩せたいという思いよりも、筋トレへの興味で入会したのが、私には良かった様です。あるスポーツセンターのトレーナーの方が、私がうまい事痩せたのは、ウォーキングに馴れた体に、筋トレというウォーキングより1ランクアップの運動を加えた事により、体が再び痩せだしたのだと言っていました。ダイエットが目的じゃなくても、筋トレイコールダイエットにつながったわけです。

 私は痩せたお陰で、自分に自信が持てるようになった気がします。昔の私は、あまり人前に出たがる方ではなかったのですが、こうしてカーブスのエッセイ大賞等に参加する事により、カーブスメンバーの中でも少し目立った存在になり、いろんなメンバーさんが声をかけて下さり、カーブス仲間が増え楽しく30分頑張れます。

 ファッションに関しても、買い物に行くのが楽しくなりました。ウエストが83cm有ったのですが、63cmまで細くなり、店員さんの勧めてくれる服はほとんど入る様になり、おしゃれが楽しめる様になったからです。これからは流行のファッションにもチャレンジしてみようかなと思うくらい、心が若返りました。

 現在私は50才、カーブスで身心共に若返った今、この体型と運動習慣を維持するためにも、カーブスは続けて頑張って行こうと思います。
 こんなにうまい事アンチエイジング出来るのならば、もう10年早く、カーブスにめぐり会いたかったなと思う私です。