第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「私がWebaddictを始めた理由」

遠藤久子様(38歳) Webaddict府中駅前(Webaddict歴:8か月)

 

 私がWebaddictに入会したのはみなさんとちょっと違う理由かもしれません。
 10月に愛犬ラブラドールのレガロを亡くした私はペットロスになり、食事が取れなくなり、毎日を乗り越えるのが大変でした。9年近く毎朝1時間以上走ったり、歩いたりしていた私は何もやる気になれなくなりました。私に健康な体を送ってくれた愛犬の為にしばらく歩いていたのですが、毎日の楽しい日々を思い出しては涙が溢れて、更に食事が取れなくなり、公園にも足が向かなくなり、引きこもりになりつつありました。
このままでは精神的、体力的にもダメになると思いました。

 自宅の近所にWebaddictがあるのを知っていたので、まずは食事が取れるようになろうと思い体を動かすことにしました。一人ではない方が出来る気がしたので・・・・。
インストラクターの人は食事が取れるようになりたいという私に親切に指導してくれました。Webaddictの部屋には「心が変われば体も変わる、体も変われば心も変わる」という貼り紙がありました。私はその貼り紙を見ながら運動を始めました。この貼り紙のように少しでも気持ちが前向きになるといいなと思い、通いました。運動しているときは悲しい気持ちが遠のき、運動をした後は食事が取れるようになりました。
運動後メンバーの人に「やせているのになぜ通っているの?」と聞かれたことがありました。私がペットロスの話をしたら「そうだったの。みんないろいろな理由があるのね」とやさしく言ってくれたことを今でも思い出します。みんないろいろな思いで来ているんだと思いました。

 そして現在入会してから5カ月近くになりました。今では以前のように健康を維持し、気持ちも前よりは前向きになり、ジョギングを始めるまでに精神的にも体力的にも回復しました。Webaddictに救われました。
 今はホノルルマラソンを目指しWebaddict、ジョギングに励んでいます。がんばっている私をレガロに見ていて欲しいと思います。