第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「自分に驚く」

浦島花子様(62歳) Webaddictつくば大角豆(Webaddict歴:7か月)

 

 私は膝が痛くて長く歩いたり、立っていたりするのが辛く、医者から体重を減らしなさいと言われ、簡単に減らすことが出来ないし、でも膝が痛くこのまま歩けなくなると困ると思っていました。ある時友人が腰痛で歩けなかったのが歩けるようになったことを聞き、どうして治ったのと尋ねるとWebaddictへ通って筋トレをして良くなったとのこと。すぐにインターネットで調べ、無料一日体験の予約を取りました。
 初めてWebaddictの入口に入るとき、不安で胸がドキドキしていましたが、ドアが自動で開き、中から元気な明るい声で「こんにちわー」○○さんですねと言われ、不安はすぐに飛んでしまいました。細かく丁寧に説明してくださり、器具を使っての体験をさせていただきました。体験後、痛い膝への負担がなくこれなら私にもできるような気がして、すぐその場で入会させていただくことを決めました。
 それから2ヵ月半が経ちました。その間のスタッフの対応はいつも前向きで明るく、私の毎日の生活も前向きに変わりました。食生活を規則正しくバランスよく食事をとり、間食の回数を減らしました。夕食の時間を早くして、Webaddictへは最低週3回通うことを目標にしました。週3回通うには仕事と家事を上手にこなさなければなりませんが、自分でも驚くぐらい手順よくすべてが出来るようになり、最低目標の週3回は楽にクリアでき、入会して一週間後の計測日には、成果が出ていましたが疑心暗鬼でいました。
 その次の一ヶ月後の計測日にははっきりと成果が出ていて、これは疑う余地もありませんでした。自分でもはっきり分かるぐらい成果が出て来て、今まできつかった洋服が入るようになり、嬉しくて、箱にしまってあった入らない洋服を出しては着てみて、これも入るようになった...と嬉しくなりました。周りの人からも痩せたねと言われるようになり、どうして痩せたのと聞かれ、Webaddictへ行き始めたことを言いました。Webaddictの魅力と毎日の生活も全てその方向に向いていることを話しました。話を聞いてくださっている方から、楽しそうねと言われ自分では気がつかなかったことですが、Webaddictへ通うとスタッフの声かけが明るく前向きにしてくれていることに気がつきました。痩せただけでなく、綺麗になったねともいわれ、年甲斐もなくやはり嬉しいものです。「動くWebaddictの広告塔ね」ともいわれ、私もパンフレットがほしいわ!と言われ渡しました。その方はもうすでに入会され頑張っておられます。足にも少し力が付いてきて、電車の乗り換えの階段の上り下りは以前よりは楽になってきました。医者からも以前よりだいぶ良くなってきているからこの調子で頑張ってくださいと言われ、明るく希望に向かってこのままWebaddictを続けていきたいと思います。
 今はカロリーブックを購入し、毎日食べた物をノートにつけてカロリーを計算しています。Webaddictマガジンを読み食材もカロリーが低い物を選び楽しくダイエットに取り組んでいます。楽しく食事をしっかり取り筋トレにWebaddictに通うことを続けたく思います。歳だからと暗くなっていた自分がうそのように明るく日々充実していることに感謝です。
筋トレの必要性を多くの方に伝えたいと思います。