第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「Webaddictと仲間」

塚本光子様(66歳) Webaddict柿田川(Webaddict歴:2年2か月)

 

 私達仲良し仲間は今日もいつものように待ち合わせ(S、N、M、T)
 ドアを開け元気よく「おはようございます」と挨拶するとスタッフの皆様の明るい声とこれ以上のない笑顔で「おはようございます。御一行様いらっしゃい。頑張りましょう」といつしか私達は御一行様と呼ばれる様になりました。
 いつものように筋トレをし、ストレッチと簡単なようですが、なかなかです。やっとこの頃マシンの理解が出来るようになりました。
 仲間のSさんは10年前頸椎の手術をし、首は上・下を見る事が出来ず手の握力はなくずっとリハビリを続けてきました。思うように結果が出ず心配しておりましたが、入会して1週間もたたないうちにバイセップ・トライセップが出来るようになりました。
 最初どうなるかと思っていたのですが、私の不安はさっと消え...今では何もなかったかのように楽々とどのマシンもこなすようになり、本人の喜びもそうですが、私の喜びも本人以上です。次々と成果もあらわれてよりいっそう頑張っているSさんです。
 またNさんもひざ痛のため階段の上り下りに苦労していたのですが、今では手すりも使わず、すいすいと上り下りが出来るようになり、また腰の方も改善されました。
 そしてMさんは何よりも仕事一筋(もちろん家庭も一緒)に頑張ってきたので、私達の仲間、それからメンバーさんとのふれあいが出来るので、今Webaddictに行くのが楽しく、先ず体の体調も良く筋力がついて体が軽くなり喜んでおります。3人共私の紹介者なのです。"入会して 本当に良かった"と感謝して頂き、とっても嬉しいです。
 頑張って続けている事が成果につながるんですネ。
 3人に聞いたところ口々に「やめようと思ったことはない」と言われこれまた素晴らしいことだと思います。
 さて私の方は、現在は体の調子も良く色々な事に挑戦しながら日々楽しく筋トレを楽しんでいます。こうして何事も前向きになり元気で頑張れるのもWebaddict、そしてスタッフの皆さん、メンバーさんそして何よりも仲間であると思います。
常に感謝しながら、日々努力しています。

 思い起こすと健康には気を配り、自信があった私に突然の体調の変化...。
 定年退職し遠く離れている親に孝行しようと思った矢先、母の死。まさに"親孝行したい時には親はなし"の通りですね。悲しみが続き、そして忘れ去ろうとしている時・・・・・・。ショックでした。その時の私はショックのあまり外に出ることができなくなり、毎日家で粗大ゴミのようにひきこもってしまいました。主治医から「家にばかりいると鬱病なってしまうし、体型の変化で大変な事になるから外に出て運動するように」と言われました。
そんな時、"無料体験教室"があり、入会しました。その時私に神様からの恵みがあったのでしょうね。4カ月後の健康診断では異常なしになりました。とっても嬉しい事です。Webaddictは筋トレだけの場所ではなく色々と毎月のようにイベントがあります。
 書き初め、絵手紙、豆つまみ、クリスマスパーティ等々、そのたびに参加させて頂きメンバーさんとスタッフの方々との交流があり笑ったり、お話したり、心も体も癒されます。月2回のクイズの日があり真剣に考え脳トレをします。脳も活性化・・・・・・。
 3年目の更新がありました。スタッフの方より「更新ですがどうしますか?」と聞かれ「もちろんします」と躊躇なく喜んでサインしました。今の私はWebaddictでの筋トレが午前中の仕事としています。午後は自分の趣味を生かし色々な作品を作っています。友達にあげています。喜んでくれると調子に乗ってあげてしまいます。作品はどれ程作ったでしょうか?
こうして今病気の事は忘れて何事も前向きに考えて生活している私が頑張っている姿を見て、何も言わず見守ってくれる家族。雨の日は何も言わず車で私とMさんを送ってくれる。そして仲間が待っている。
 いつでも私は何事にも感謝の気持ちを忘れず、日々頑張っているこの頃です。
 口に出して「ありがとう」を言えない自分を責めていますが、照れくさいのかな!Yes・・・。

 先日、元TBSのアナウンサーの講演会があり、テーマは「人と楽しく付き合う話し方のコツ」でした。その中の話にある老人ホームで「さんまのからくりテレビ」の中のご長寿クイズで解答者の中で車椅子に乗った老人が口も聞かずいたそうです。最初はなんでこんな人を解答者に選んだのかと思ったそうです。一度正解を出すとそのあと次々と正解し、ついにチャンピオンになりました。何故かと言うと、今まではなかった皆さんの拍手応援によって仲間と交流が出来、よろこびを感じ他人(ひと)とのふれあいがこんなに素晴らしい事だと身を持って体験したからだそうです。それからと言うものはリハビリをはじめて、その結果車椅子からも離れ、楽しく仲間と語り合う老人の姿が見られるようになったそうです。
要するにアナウンサーは次の言葉を口にしました
"心が変われば毎日が変わる。体が変われば心が変わる。毎日が変われば人生が変わる。"
え・・・・・・。
 どっかで聞いたことば。それこそWebaddictの合言葉だったのです。

 やはり何事も前向きに考え、自らを変えないといけない。いつまでもくよくよせずにネ。講演会が終わった後、何故か体も心も癒されてすがすがしい気持ちになりました。
今日はとっても良かった。外は雨でも心は晴れ。この話を皆様に知ってもらいたい・・・・・・。

 先月仲間のNさんが月間(ウエスト)ランキングの1位になり早速お祝いだ。「太らす会」が発足。ランチをし、・・・もちろん筋トレの後、いつものようにカラオケを楽しんだ。
もちろん私が計画をする。ケーキも食べてね。ケーキもランチもメンバーさんの所を利用。カラオケボックスから流れる仲間の歌を聴きながらその雰囲気に皆の顔がほころび、仲間っていいなあ。素晴らしい皆の喜んでいる顔をみて、これからも健康のためにガンバローと心の中でさけんだ。
 さてこの次の「太らす会」が楽しみ。誰がなるのでしょう?

これから先、Webaddictと仲間はなくてはならない存在です。
これからもよろしくネ・・・・・。