第2回Webaddictエッセイ大賞 結果発表

作品詳細

「Webaddictで変わった私の生活」

まどか様(57歳) Webaddict伊勢崎(Webaddict歴:1年2か月)

 

 私がパート勤めを辞めて5年経った頃には体重は増えて悩んでおりました。そんな時1枚の広告でWebaddictが私の町に存在する事を知りました。以前テレビで見た事があり、「外国からやってきたフィットネスなのかな」ぐらいに思いそんなに気にも留めませんでした。
 「運動しなくては」という思いはあったのですが、なかなか実現できませんでした。一方で「この機会を逃してはダメだ」という気持ちもあり、後日参加してみたのです。
大きな音楽に合わせて運動している皆さんが楽しそうで私も早く参加したい気分になりました。以来入会していから11カ月過ぎようとしています。昨年入会して、本当に良かったと思います。短時間で筋力トレーニングが出来、自分の好きな時間帯に通えて運動できるなんて、他にはないです。Webaddictは今、私の一日の生活リズムであり大切な時間です。
祝日・日曜日はWebaddictへ行けないので、もの足りなく感じます。月曜日がなんと待ち遠しい事か!

 現在、私は風邪もひく事もなく大変健康体そのものですが、数年前は車椅子とつえを用いていました。最初の異変は右手の震えや視力障害、感覚障害、排尿障害といった沢山の症状が出て来たのでした。
 病名は特定疾患のひとつでもある『多発性硬化症』という聞いた事のない病名でした。
 入院時は右足首骨折で病院へ行ったわけですが、結局、骨折の処置と各検査で5カ月の入院となりました。1万人に1人というこの病気は、原因がはっきりせずウィルスや細菌等、外部から体を守るはずの免疫を自分自身が自分の体を攻撃してしまう『自己免疫疾患』のひとつと考えられているようです。
幸いな事に私の場合、本当に奇跡的に回復でき、主治医もびっくりしております。今でも、2カ月に1度の通院はしております。
 まだ、ほんの少し足先につっぱりは感じてますが、このくらいは気にせずWebaddictに通っています。骨密度はしばらく計測してませんが、5月で1年となりますので今から楽しみにしております。
 私はWebaddictを続ける事で、やる気や前向きになる事が身に付いたような気がします。
 これから先もずっと続けて行きます。