Webaddictエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictと私の10年」

和子様(75歳) Webaddict荒川町屋(Webaddict歴:10年3ヵ月)

私がWebaddictに入会致しましたのは、2008年2月4日でした。いつの間にか10年が過ぎました。コーチの皆さんは何時も大きな声で明るく迎えて下さいました。メンバーさんも親しくお付き合いして下さって、本当にいつの間にか・・・楽しい10年でした。皆さん本当に有難うございました。
 記憶を辿りますと、膝の痛みのため、整形外科でみて頂いたのは2001年4月でした。医師の診断は「半月板が減っているので痛むのでしょう。今は、薬も注射も必要ないでしょう」とのことでした。然し筋力を付けること・体重を減らすように言われました。
 2004年になると、腰が痛みだし太股にしびれを感じる様になり、再び整形外科に行きました。診察の結果は"腰部脊柱間狭窄症・変形性膝関節症"でした。飲み薬を処方され、下肢の筋力を付ける為の運動を教えていただきましたが、自分の意志での体操は難しいものです。効果は期待できずにおりました。
 そんな時に、私が所属していたコーラスグループに、パンフレットを持ち勧誘に来たのが、Webaddictのスタッフの方でした。これなら私にも出来ると確信し、私はWebaddictに入会しました。2008年2月の事です。それをきっかけに整形外科への通院はやめました。体重が5キロ減り、筋肉も付いたためでしょうか、お陰様で、整形外科とはすっかり縁を切ることが出来ました。有り難い事です。
 ところがここ3年程、再び腰と膝が痛みだしました。再び整形外科へ通い始めました。仕方のない事です。高齢化が体力維持に追いついていかないのでしょう。でも痛むからとやめてしまったら益々筋力・体力は減るばかりではないかと頑張って続けています。
 この10年間、Webaddictさんに通ってなかったら、今の私はいなかったでしょう。コーチの皆さん、10年間励まし支えて下さって、心からお礼を申し上げます。
 これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

感動したら、シェアボタンを押してください