Webaddictエッセイ大賞2017結果発表

作品詳細

佳作

「私がWebaddictを続ける理由」

絵理子様(32歳) Webaddict日吉津(Webaddict歴:1年1カ月)


私が通っている語学教室は、年齢層が高く、みなさん私より20は年上。
そんな中で、やたらと元気で活動的なお婆さんが2人。
2人とも、実年齢よりずっと若々しく、矍鑠としている。
2人の共通点は、Webaddictに通っている、ということであった。

この若さで、たいした運動もせず、恐らく筋肉量は少なく体脂肪率は高いん
だろうな、と私。と、予想しつつも、私は運動が嫌いなのである。
なかなか、重い腰を上げることはできなかった。

「あのー、Webaddictってそんなにいいの?」
腰は上げずとも、噂を聞くことはできる。

すると、お2人、腕をまくりあげ
「この腕、見てごらん。筋肉ついててふりそで付いてないでしょ」
「私なんかね、この歳で太極拳もやってるからね。あれは足腰しっかり
してないとダメなの。Webaddictで鍛えてるからね。」

ふむふむ、ならばやってみようか。この年寄り2人が出来るんだ。

そして入会に至ったのであるが、私は意外なことに気が付いたのである。

実は、私、運動好きみたいだ、ということに。
そう、運動が嫌いだとこの人生、32年間ずっと思い込んでいたのだが
それは体育など、大勢でやる運動が嫌いなのであって
黙々と体を動かすことは楽しい!とやっとこさ、気が付いたのである。

次に気が付いたのが
「あ、私って意外と体の動かし方、わかってないんだ」
ということ。
Webaddictでは、各マシン、体の色々な部位にアタックしてくる。
この時、関節の動かし方、筋肉の使い方、骨盤のニュートラルポジションを、嫌でも
意識するようになる。

すると、自分はいかに日々、いい加減に体を動かしていたのか、わかるようになる。
これは、かなりの衝撃であった。
この事に気付いただけでも、おおいに続ける理由になるが、私は他にも色々気付くの
である。

一日おきに、自宅から出る。とにかく出る。これはかなりの気分転換になるということに!
そして、交わす言葉なくとも、来て黙々と体を動かすメンバーさんを見ていると
「みんな頑張ってる!私もやるぞ!!!」とモチベーションが上がる現実に!

そして、何気ない変化をすかさず見つけて、褒めてくれるコーチ陣。
すると益々やる気が出るってものじゃないですか。
ああ、私褒められて伸びるタイプだったんだ!と、今さら気付く自分の性質。

で、何より楽しいのだ。
生活が変化する。
変わっていく自分にドキドキする。
元々、自分のことが好きな人間だが、どんどん自分が好きになる。
自分が好きになれる場所。

体の変化だけでなく、精神的にも変化する、特別な場所を見つけたこの喜び。
続けるしかないでしょ??

Webaddict、知らない人に声を大にして言えます。

とにかく、1回おいで!!
出来る、出来ない、それは関係なく。
一個、アクション起こしただけで、劇的に変わることもあるんだから。
知らなかった自分に出会えるチャンス、あるんだから。

でね、続けるともう一つ、楽しみができる。
「あ、この服、Webaddict用にいいかも!」

感動したら、シェアボタンを押してください