Webaddictエッセイ大賞2017結果発表

作品詳細

佳作

「継続は力なり」

好江様(73歳) Webaddictプラッセだいわ川内(Webaddict歴:10年11カ月)


私とWebaddictとの出会いは、いつも顔そりに行く床屋さんでWebaddictマガジンを目にしたのがきっかけでした。その頃、隠れ肥満とか糖尿予備群とか耳にしていました。私も太っていてお腹も出ていましたが、至って健康で病院にも縁がなく、足、腰も痛くなく、食事も甘い物、辛い物揚げ物等何でも食べて気にしていなかったです。でも自分も糖尿予備群じゃないかというのは、何となく頭にありました。それでウオーキング初めて、運動は十分に足りていると思っていました。でもマガジンを読んでウオーキングだけでは足りない。筋肉を鍛える筋トレが必要。筋肉や骨を強くするなら筋トレを。Webaddictの運動はマシンでの筋トレが入っているのでいい、早速体験に行ったのですが、その日のうちに入会しました。
Webaddict平佐のオープンより1ヶ月半遅れの2006年7月26日(63才)でした。
明るいふんいきの中、顔見知りのメンバーさんもいらしてすぐに融けこめました。
今迄運動らしい運動はしていなかったのでマシンも使いこなせるかと心配もありましたが、コーチの明るい指導のもと楽しく使えるようになり、「よし、がんばってみよう」と思いました。3年過ぎて(石の上にも3年)もういいかな、やめようと思ましたが、コーチの励ましでがんばりました。5周年パーティで1000回記念のTシャツいただきました。この頃からお腹も少しずつへこんできて体重も減ってウェストも細くなり、体も締ってきた感じで筋力がついてきたんだと思うようになりました。よしこの調子でがんばろうという気になっていつの間にか昨年6月、10周年パーティを迎え、1500回と2000回のTシャツいただきました。H28年12月で2324回(Webaddict平佐閉店)、今年2017年、H29年1月4日よりプラッセ大和川内店に通っています。
前の平佐店は近くて殆ど自転車で通っていましたが、プラッセ大和は遠いので、今度こそやめようと思って、でも今やめたら勿体ない、10年間病気1つしないで怪我もなく続けて来れた事に先ず主人に感謝、家族に感謝、自分にごほうびです。今にして思えばWebaddictとの出会いが丁度時期がよかったのだと思います。介護予防にもつながるし、老化減少も防げる、筋肉は何もしなければ加齢とともに落ちていくだけ、でも筋トレすれば大丈夫。運動で病気を防げるし太りにくくやせやすい体が手に入る。
好きなものを食べつつスタイルキープできる。筋トレのお陰でいくら食べても太らなくなって自分でもおいしい物食べて運動してヤせてきたのにはびっくり。前、はけなかったスカートもはけるようになって嬉しかったです。
月初めは、計測もあり、成果も自分自身の励みになります。
いろんな面でWebaddictは、役立っています。今は飲んでませんけど、以前プロテインやグルコサミンも何年か飲んだ。チューブ体そう。時々やってます。
Webaddictのいい所は、フードドライブをボランティアを通じて継続的に社会貢献している事です。
3月31日で2386回来店。3月は13回が目標にしてますが倍の26回1日も休まず、がんばりました。でも外食や間食が多くなって4月の計測はウエストと体脂肪が大分上っていました。骨格も落ちていたし体年齢は69才よしこれからは、筋トレにプラスして食事と睡眠を見直す事に!!
腹圧を意識してマシンは大きく速く、食事は、食べる順番に気をつける。
まず野菜、海藻、魚、肉、最後にご飯、パン(炭水化物)。バランスよく食べる
睡眠は、11時~12時迄に就寝。7時間睡眠がベスト。
11時に寝て6時に起きないといけない。何しろ、外食、間食を減らさないとと強く決心しました。「一期一会」という言葉も大好です。この10年間いろんな人との出会い、別れがありました。何人ものメンバーさんも紹介して、ありがとう、お陰で元気になったとのお声もいただきとても嬉しかったです。
平佐のCさん「Webaddictで変った私の毎日」を読み大変感動しました。
フルマラソンを娘さんと一緒に完走されてよかったですね。
後藤信久先生のもう歳だからとは言わない、あヽ疲れたとも言わない
たったこれだけの事で気持が若々しくなる、なる程と思いました。
Webaddict川柳も面白いです。Webaddictマガジンも楽しく読ませていただいています。
拙い文章で字も下手でどうしようかと迷いましたが自分がWebaddictを10年続けてこれた事に感謝、コーチやメンバーさんにも感謝、自分にごほうび!!
「継続は力なり」筋トレの体験談を書く事でお一人でも勇気づける事が出来たらと思いまして応募しました。認知症や骨粗しょう症の予防にもなるし多くの人達に筋トレの輪を広げていきたいと思います。
願わくは子供達に迷惑かけないようにぴんぴんコロリと逝きたいものです。

感動したら、シェアボタンを押してください