Webaddictエッセイ大賞2017結果発表

作品詳細

佳作

「私がWebaddictを続ける理由」

清美様(75歳) Webaddict中山駅北口(Webaddict歴:4年3カ月)


私が住んでいる地域のデパートの中でリュックサックを背負った知人にバッタリ出会った。「どうしたの、この時間に」と尋ねたところ、「Webaddictに行っているのよ」の答え。「Webaddictって女の人限定のスポーツジムよ」、「あ、そう」と軽く聞き流していたのですが、それから1年ぐらいたったでしょうか?友人から、私Webaddictに行っているのよ、体験コーナーがあるから寄って行かないかと促され、じゃあ体験だけねとおそるおそるドアーを開けたとたんに、驚き、女性が適格にリズム的に運動をしている姿を拝見し、2回目に伺った時にあまりにも丁寧にコーチが指導して下さったので、断るのも悪い気持ちが先行しノリで入会した所もややありましたが、とにかく通ってみようと。最初コーチに1回目です、2回目ですと皆さんの前で紹介されたときは、恥ずかしいが先行していましたが、今は新しい方が紹介されると1番先といっても過言ではないぐらい反射的に、いらっしゃいませと心の中で笑顔で迎えることにしています。時々痛む左足、ゴルフ場に行っても、痛みが刺して来たときは皆さんに迷惑をかけることができないので、クラブを振りすぐカートに乗る状態でした。今は駅の階段はエスカレーターを使わず登り降り、当然Webaddictのジムに伺う時も3階まで階段を使用する、お陰で筋トレ効果あり、いつの間にか足の痛さは治り、腰のすべり症も気にならなくなり、ゴルフ場に行ってもカートに乗らずサッサと歩きプレイを楽しむことが出来るようになりました。年齢は48歳、お母さん私より若いのと娘が一言。その気持ちでないと前に進めないからと、どうしてそんなにバイタリティがあるのとよく聞かれます。頼まれてもいないのに、Webaddictの講師になったつもりで、女子だけで構成されているジムで12機マシンがあり、全国の総会員数、支店数、栄養の話、コーチが入会者の名前をしっかり覚えている感心の話、たんぱく質の必要性等自信を持って話してますので話題性には欠かせません。無理せず出来る体力作り。今は良かったと、チャンスを頂いた友人に。
有難うと。

感動したら、シェアボタンを押してください