Webaddictエッセイ大賞2017結果発表

作品詳細

佳作

「開けるまでに4年かかったドア」

里砂様(42歳) Webaddict磐田国府台(Webaddict歴:1年4カ月)


 一大決心の末、Webaddict国府台店に初めて足を踏み入れたのは、オープンを知ってから4年後のことでした。
あれからまだ1年ですが、とても楽しく続いていて、今後も体の動く限り続けていきたいと心から思えることが、とてもうれしいのです。人見知りな上、運動大大大嫌いなこの私が!なのですから。
去年の年明け、用事があり新幹線と電車を乗り継いで遠出した際のこと。
疲れがたまっていた、靴があわなかったなど、理由はいろいろ重なっていましたが、用事が済んだ帰り道、そうたいした距離ではない、地下鉄の駅まで歩くのに四苦八苦、足が棒のようで、今にも座り込んでしまいそうになったのです。まだ40歳を過ぎたばかりなのに・・・!
子どもの頃、身体が弱かったのもありますが、若いうちから、同年代に比べ本当に体力がなく、平熱や血圧も低くて、ダイエットしても痩せられず、特に子どもを1人産むごとに次々太っていき、BMIがとんでもない数字になっていることは重々承知していましたが、育児と仕事のストレスを言い訳に、少しダイエットしては大幅リバウンド、を繰り返していました。
体力が必要な仕事をしているので、痩せることも勿論ですが、それ以上に体力をつけなくては・・・と思ってはいるものの、運動が大、大、大の苦手で、さらに人見知り、明るいとはいえない性格。お金だって余裕はありません。スポーツクラブなんてとんでもない、ウォーキングや、ながら運動などもそれなりに色々試しましたが、どれもまったく続きませんでした。
そして去年、前述の"地下鉄の駅までまともに歩けなかった事件"で、自分の体力のなさと身体の重さに愕然とし、今度こそ、ほんとうになんとかしなくては・・・!と思った私は、ついに、4年前からずっと気になっていた、家から歩いてすぐのところにある(笑)Webaddict国府台店を訪ねることにしたのです。
 ビクビクしながら問い合わせの電話をし、体験の日時が決まり、いよいよ体験&見学当日。
(・・・いったい、なにをやらされるんだろう・・・ビクビク)
(出入りしているのは年配のかたばかりのようだけど・・・私の母ほどのかたにさえ、ついていけなかったらどうしよう・・・ハラハラ)
(怖いコーチや先輩会員さんがいたり、強く入会を迫られたらどうしよう・・・ドキドキ)
家から歩いてすぐのWebaddictまでが遠く感じ、それはそれは足取りが重かったです。
Webaddict国府台店のオープンを知ってから4年後のことでした。
「こんにちは・・・」入口のドアも、勿論重く感じました(笑)
「こんにちは~!お待ちしておりました!」
出迎えてくださったのは、おそらく20代の それはそれはかわいらしい満面の"心からの歓迎の笑顔"がとっても素敵なコーチでした。この若くてかわいい女の子が店長さんと知りビックリ。
まずは体力やサイズなどの各種測定。覚悟はしていましたが、世にもおそろしい数字たちです。そしてコーチの丁寧な説明を受けながらのマシン体験。正直な感想は、「えっ、こんなんでいいの??」でした。もっとしんどいことをやらされるものと思っていたのです。これなら、体力がなさすぎる私でもできるかもしれない。と思いました。
そしてWebaddictでは、コーチがメンバーを必ず、姓ではなく名前で呼んでいることに気づきました。妻、母など、結婚や出産によって役割を果たすことが重要視され"私"がないがしろにされがちな主婦にとって、『Webaddictでは"私"に戻れる』下の名前で呼んでいただくと、そのことを実感できて、うれしいものです。
店長さんとお話をするうち、笑顔だけでなくお人柄も素敵な店長さんにすっかり心ひかれ、入会してほしいというだけでこんなに歓迎してくださっているのではなく、彼女が心から、私にはWebaddictが向いている、と伝えてくださっていることがわかり、わたしはその日のうちに入会を決めました。
以来、仕事がある日は18時前後、休みの日もなんとか30分都合をつけて、週に3回以上を目指し、楽しく通っています。
 事の量や内容は、あいかわらず・・・たまにしか気をつけられなくて・・・。反省の毎日ですが、それでも 増える一方だった体重はなんとか現状維持、平熱もあがり、なにより体力がついたことを実感しています。
介護関係の仕事をしていますので、できるだけ健康寿命をのばし要介護状態を避けたいと常に思っています。そこで、足が悪く、車の運転もできないため 閉じこもりがちな実家の母にもWebaddictを勧め、実家近くの 浜北於呂店に入会してもらいました。送迎は、父がしてくれています。母も、楽しく通っているようで、うれしく思っています。
 界隈のWebaddictでは、近隣店舗のコーチが応援に行き来されることがあるようで、たとえば国府台店のコーチが於呂店に、於呂店のコーチが国府台店に、それぞれ応援に行かれたときには、母の様子も聞かせていただけるので、とても助かっています。
Webaddictのコーチは、とにかくほめ上手!せっかく褒めていただいても、わたしはつい謙遜してしまうくせがあるので、受け取りじょうずになれたらいいなあと思います。
 人見知りで、顔見知りになったメンバーさんがいても、なかなか話しかけられませんでしたが、Webaddictプリンセスのおかげで、お顔は知っていてもお名前はしらなかったメンバーさんに必要に迫られて(!)声をかけられるようにもなりました。最初はドキドキでしたが、コーチも橋渡ししてくださり、次第に気軽に声をかけられるようになり、お顔とお名前が一致していき・・・。メンバーさんもみなさん素敵なかたばかりということがわかり。(さらに、Webaddictプリンセスでは、われらが白チームが優勝できました!)そうなると、ますます楽しくなってきます。
これからの時代、前述の通り、できる限り要介護状態を避けて健康寿命を延ばすことがなによりも大切になってくると考えています。そしてそれは、Webaddictの理念にもぴったりです。
仕事帰りに立ち寄れる便利な立地、素敵な店長さんやコーチのみなさん、明るく楽しい雰囲気で、運動大嫌いな私でも まったく苦痛なく楽しく運動ができる、開店日&開店時間内であれば、いつ行ってもOK。運動靴や髪留めやお水や、会員カードをうっかり忘れてもOK(!?)
これほど私にぴったりな場所はありません。もっと早く入会すればよかったのに。4年もぐずぐずしてしまいました。でも、大切なのはいつでも過去ではなく、今と未来。
Webaddictに出会えたことに、一大決心の末、問い合わせの電話をした1年前の自分に、
いつも明るく出迎えてくださるコーチに、笑顔で挨拶してくださるメンバーさんたちに、
心からの感謝と喜びを、未来の自分に贈ります。

感動したら、シェアボタンを押してください