カーブスエッセイ大賞2016結果発表

作品詳細

佳作

「あの頃はなかった楽しさ」

美津江様(76歳) カーブス久慈長内町(カーブス歴:7年6カ月)

 週3回やすまず通い、毎日が明るく楽しくがんばっています。メンバーさんと会話も出来る。
あの頃なかったことが楽しい。いろんな人に声をかけられ、たのしい。2才と4才の子をもつ娘からも成人になるまでがんばって・・。その頃私96才になる、がんばらなくちゃ・・・。お寺に行っても階段もつまづかず上れるように、又毎朝が仏壇の前にすわるのが私の1日の始まりです。
 ある日ケアマネさんから電話があり長いこと介護をした経験から、認知症家族の集いにきませんかと誘われました。22年の頃から奇数月の第2金曜日に、今も続いています。
その頃からくらべるとずっとちがう、元気になっていると言われます。カーブスをつづけ運動していることが今もすごく役立っています。これからも続く限り、カーブスに通い頑張ります。私自身は認知の介護ではなかったけど・・・

感動したら、シェアボタンを押してください