カーブスエッセイ大賞2016結果発表

作品詳細

佳作

「カーブス サプリメント」

亜紀様(39歳) カーブス高崎はなみずき(カーブス歴:7年7カ月)

「こんにちは!」とはじまるスタッフの笑顔と元気な声。おはよう、久しぶり!元気?どう?!など行きかうメンバーさんとの何気ない気さくなあいさつ。
特にカーブスではなくとも、ありえる日常。けれど、私には、特別な「サプリメント」。アレもコレも目うつりして、あきたら放置で、これだけは!!ってこだわりもない私。
自由気ままマイペース・・・と思いきや、意外と凸凹(うきしずみ)の波に悩まされています。
プライベートも、仕事も・・・学びも遊びも・・・とにかく続かない~、気分にムラがありすぎて自分につかれる~。と、悩んできました。継続は力なり!とはよく云います。続けるなら好きじゃないと、とか、楽じゃないと。って思います。
今年の夏で、ちょうど8年のカーブス歴になりますが、よほど運動好きとかストイックとか思われるでしょう。Noです(笑)幼少からずっと運動は苦手ですし、運動神経も良いとはいえません。
ガマン強いかって云うと、人より少しごつめ??な、くらいでしょう。でも私の心の中は喜怒哀楽と凸凹がはげしいタイプです。私はとても出逢いに恵まれているととても感じます。私を支えてくれたりフォローしてくれたり、周りに居る人達のおかげで何度も救われています。
  たくさんの出逢いのひとつが、"カーブス"で在る事。どんな病も、薬を本人が治りたい意思が必要だと思います。何より意思、想い。だと思うのです。どんな良い薬や治療法が有っても、あきらめたり疑っていたら状況はかわらないでしょう。
心だけで病がかわるのか、と言われると、あながち嘘でないと思えます。病以外も、自分の意思、おもうこと、みること・・・・それだけで少しつ、毎日が変わると今は言えます。
本来持っている性格など基本的なものは直ぐには変わらなくとも、そしてほんの少し一緒に居るだけの人達には変化は変じられなくとも私は変わりました。何気ない日常、気さくなあいさつ、笑顔、元気な声。そんなあたりまえが自然に出来るようになりました。相変わらず凸凹はあっても、長く凹しずみっぱなしの時間が減りました。ようは、ストレス発散のためかって?まあそんな感じも勿論あります。
カーブスだけでやせれるか?・・・それは無いでしょう。○○だけダイエット等色々やってきましたが、やはり食事、運動、生活リズムなどのバランス、総合的計画性を持って行わないと。苦痛、辛い、イコール嫌い、楽しくない。つまらない。意味ない。。。よく知らない事、できない事からさけたいのは皆同じ。だから継続は力なりって云うのでしょうね。続けているとわかる事、できる事があるんだと思います。
今まで何もかんも同じ事が続かない私がカーブスを続けてわかった事。できる事。私にもつづけられるコトがあるって自信。しかも、運動。そして、心も変わるコト。人間って欲深いです。(笑)運動できるんだーっと思うと次はキレイ(美)になりたいと思うのです。
キレイの定義。まずは健やか。やはり健康でないと。体が動かないのに、じっとしていて何か変わるの?改めて健康の大切さも知らされた事に気づきました。サプリは、必要なものプラスαとか補うもの。で、なんだかなければないでいらないみたいにとらわれてしまうかもしれませんが。プラスα的なのが、『私のカーブスサプリ』です。8年になった私でも、サボれば、マシンも重く感じ、翌日には筋肉痛です。私の通うカーブスでは、私より元気にマシンを動かす母くらいの歳の方が沢山いらっしゃいます。
カーブスに行っていても、病気にはなりますが、治りははやくなりました。(はやくなおしてカーブス行きたいとの思いも有。)カーブスに行っていても太ったりもします。(だいたい何かに理由つけてさぼっていたりすると)でもさぼって、間が空きしばらくして行くと心配気なスタッフやメンバーお仲間さんの顔みてまたうれしくなって楽しくて行いだしてみたり。
カーブスをやめたくなる・・・時もあります。時間とお金と、用事、スケジュール~。。。。との理由。しかし。その理由→いいわけ。です(笑)つくろうとおもえばつくれるコト。やろうとおもえばできるコト。心身共に健やかに美(キレイ)になる為です。続ける事に意味がある、力になる 心が変われば人生が変わる 何かの思想論文みたいになっていますが。健康であるコトが大切である、なんて本当に当り前。さらに、プラス↑。と考えられる自分におどろき。デス
  あるカウンセラーが云いました。良い出逢に恵まれていると思える、貴方。貴方がつむいだ"出逢い"であることですヨ。と。私自身がうずくまってジッとして動かずこもっていたら変わらなかったです。もっともっとうしろへうしろへ、しずんでいたのかも。この先も、病気にもなるし、やる気なくさぼったりするだろう、ヤメたい!と立ち止まる事もあるだろう。
私は続ける。ころんでも、ゆっくりでも、前向いて自分の足で歩いて行きたい。カーブスというサプリメントと共に。ありがとう、カーブス。

感動したら、シェアボタンを押してください