カーブスエッセイ大賞2016結果発表

作品詳細

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

久栄様(70歳) カーブスアピタ高蔵寺(カーブス歴:8カ月)


二〇〇八年五月二十三日、ずっと体調のすぐれなかった私が、乳がんの再発、転移を起こさない為にも「何か運動をしなさい」と勧めて下さった医師の一言で見学のつもりで体験してから八年目を迎えることが出来ました。長年通い慣れた春日井高蔵寺から、より近くて、よく買物に行くアピタ高蔵寺に昨年十二月に移れたことも続けやすくなった一つですが、何と言っても、私のライフスタイルに合わせて運動が出来ることが、大きな要因にもなっています。家族の応援も力に。
新しい所での再開を最初は心配しましたが、インストラクター(スタッフ)の明るさと、優しい声掛けに、すぐ溶け込むことが出来ました。スタッフの方達皆さん、大きな声でメンバーさんの名前を呼ばれて挨拶して下さる姿に元気をもらいます。
幸いな事に、以前、取材をして頂いた時の記事をアピタ高蔵寺でも貼って下さって「皆さんの励ましになります」と言われた時は、ちょっと恥かしい気もしましたが、お役に立てることは嬉しい限りです。
記事を読んで声を掛けて下さるメンバーさんと運動後にお話する機会も増えました。「私、久栄さんのファンになりました!」と言って下さった方、「久栄さんと同じ病気をしました私も頑張ります」と言って下さった方々等々。又、私が乳がんの手術をしたことを当時から知っている人達からは「本当に顔色も良く、元気になったネ!頑張っているネー」と声を掛けて頂きます。新しく通うお店でありながら、馴染むことも早かった!以前からの知り合いも行ってみたら居ることが分かって余計でした。
私は、この八年、最初から順調にカーブス運動が出来た訳では有りません。一、二年は月に数える日が一、二回のことも。季節の変わり目には腰痛やアチコチの痛みが出(現在でも有りますが・・・)たりして思うように行かないことも。でもカーブスを辞めたいと思ったことは無かったし、私に合っていると感じています。
少しずつ回数を増やせるようになって五年を過ぎた頃から、月に12回を目指せる状態にまでなったのです。ゴールド会員証を頂いたことが励みになり、今はシルバー会員になることが夢です。
でも、それよりも大切なことは、色々問題の有った身体が、検査を受ける毎に、結果が良くなり、八年続けて来た狭心症の薬を、おととし12月末で飲まなくて良くなりました。念のために今もコレステロールの薬は飲んでいますが、善玉、悪玉の数値もバランスが良くなっているようです。
今年2月に受けた脳のMRI検査では「若い脳ですね」と。五年位前に受けた時には「
年令相応の縮みが有ります」と言われましたのに。若がえったのですから素直に喜びたいと思います。骨密度も上がりました。
只、問題が無くなった訳では有りません。片頭痛がひどくて、長年痛み止めを使用。普通の痛み止めでは効かなくて、金額的にも保険の利かない物は高く、ずっとこう言う状態を続けるのは大変と、今は予防薬を試しています。上手く行けば、片頭痛が起きなくなるか、回数がぐっと減るからです。近い将来、予防薬も痛み止めも要らなくなることを期待しています。
その為には、身心共に健康で明るい毎日を過すことを心掛けて、今日もカーブス運動に行きたいと思います。無理をせず長く続けたいですね。

感動したら、シェアボタンを押してください