Webaddictエッセイ大賞2016結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictを通して変わった私の毎日」

三代様(79歳) Webaddict滝川(Webaddict歴:6年9カ月)

 Webaddictに入会して、早いもの、六年になり一,〇〇〇回二〇〇〇回めざしてマジン筋トレに強張っています。
平成二十七年一年で私の変化を、書きたいと思います。
入会した時の体調不良はすべて治り、健康な体になりました。がただ一つ自律神経失調症になり、心の痛みがなかなか取れていきませんが、六年前に体調をくずした時より年々よくなっています。かならずカープスで、なおる事。コーチも、ミヨさんなおるよと、励ましてくれました、私も前向になり自分の気持をきりかえようと考えています。あと一歩なので、わかっていてもなかなかね。
筋肉つける。筋トレを続けて、健康で毎日カープスに自転車で帰って来て休み、二、三時間外仕事、冬は雪はねが私の日課です。筋肉休めるのも良いこととわかっても、朝自然にカープスの支度をして行ってしまいます。
メンバーさんの笑顔、仲の良い友達と話をいろいろ聞かせてもらい、大きなパワーをもらい、すっきりして帰って来ます。
今年は八月町内のラジオ体操に行って片足で飛ぶところで、膝を負傷、家まで歩いて帰りました。時々痛みがでましたが自転車でカープスに行き無事帰って来ました。次の日心配になり、病院に行くと「二週間の安静にしてください」とのこと。私は淋しかったです。家で外少しずつ歩きました。先生も驚いていました。一人で歩いて来たので、車いすにのっていると思っていたようです。これも筋トレのおかげです。二週間が長かった。
病院に無理しなければカープスに行ってもよいとのこと、はり薬も出ませんでした。間接がすりへっているが治療するまでもないとの事、嬉しく早速カープスに。コーチやメンバーさんが、筋トレ毎日頑張っていたからねと、喜んでくれました。マジンも全部使うことが出来ましたのでうれしかったです。
自転車にものれるし、畑仕事も出来るし、筋肉・筋トレのカープスに出会えてよかった。感謝でいっぱいです。十月の二週間(南カシワ)午父のカープスに行くことも出来ました。同じように冬を迎えていました。
十二月末にバス乘場へ行く途中、転んでしりもちをつきましたが、起き上がり痛くなかったので、カープスに。病院にも行かずにすみました。三月の始め、歩いていて片足に違和感を感じ、歩くのも大変になって来たので病院に。膝と腰の写真をとりましたが何でもありませんでした。座骨神経痛との事で、二週間薬を十一日分飲みました。その後、歩くのも大分よくなり薬も出ませんでした。カープスは休まなくていとの事でしたので毎日、マジンも全部使って、一週間でだんだん良くなって、普通に出来るマシンに専念して筋トレを頑張っています。怪我をして大切さがわかりました。
これからも筋トレを大切に、健康でカープスに行ける自分を誇りに思っています。カープスの本を読み、痛みが少々あっても動かすことが大切です、ということがわかりました。一歩前進しました。これからも、身体を大切に元気と笑顔で、メンバーさん・友達と、楽しくコーチの指導を受けながら、一日一日大切に通いたいと思いますので、よろしくお願いします。私の好きなカープスと、私の一年けがの体験でした。

感動したら、シェアボタンを押してください