カーブスエッセイ大賞2016結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスに出会うまでの私」

定子様(88歳) カーブスマックスバリュ熱海(カーブス歴:1年)


私がカーブスメンバーになったのは昨年の四月十三日ですから丁度一年になります。娘から、カーブスに入会したけどお母さんも体験してみたらと勧められ、整形外科病院の帰りに立ち寄りました。病院には車で約一時間余り毎週二回注射のため通院していました。カーブスで初めてマシーンを体験し、これ私に合っていると直感して、その日にメンバー登録を致しました。町のバレーボールチームとして活動―PTA副会長をしていた時小学校PTAにママさんチームを作り続いて中学校にもチームを作り毎週春秋と大会を開催し現在に至っています。又日本レクリエーション連盟の公認指導員資格も取得し、町の体育協会の理事として又体育指導員として、三十数年間活動してきました。主に民踊、レクダンスの指導をやって参りました。
そんな私が突然に十六年前です急性心筋梗塞となり、幸いにも九死に一生を得ました。以前から少し腰痛があったのですがその頃から少しずつ悪化していった様です。又今から五・六年間前になりますか今度は膝痛で脊柱管狭窄症といわれ手術を受け激痛は緩和しましたが腰の右側に痛みの固まりの様なしこりが残り、夜も昼も痛みに苛まれてきました。毎朝六、七千歩のウォーキングとラジオ体操、ストレッチと続けてきた私がなぜ・・・・・歩く!誰でも出来る当り前のことの筈なのになんでその当り前が私は出来なくなってしまったのだろう。焦りと苛ちで段々落ち込み消極的になってゆく自分をどうする事も出来ませんでした。
そんな時にカーブスに出合えたのです。今は明るく楽しい毎日です。カーブスが大好きになった訳はいっぱいありますが朝ドアを開けるや明るく大きな声が迎えてくれます。ボードに立つと必ず今日の体調はと聞いてくれますそして体調に合ったアドバイスをしてくれます。効率良いマシーンの使い方を何度でも指導してくれますあんなに辛かった痛みのしこりがカーブスに入って四ヶ月位からやわらぎ始め、今では全くなくなりました。まだ歩く時に前屈みになっておりますが、私もびっくりする程、腹筋力がアップした事実感しています。
目標はと聞かれると速く普通に歩ける様になる事と答えます。最近昔のようにしゃきっと背筋を伸した自分をイメージし、必ずなる。なって見せるぞと自信が湧いてきます。マシーン・ストレッチと了へ。体も心も軽々として帰る時には、お疲れさまの声が背を押してくれます。
カーブスって凄い!!本当に素晴らしいと思います。毎月の計測では思はずびっくり。体重も脂肪も減。サイズも減。筋力はアップ。私は今八十八才六ヶ月ですが体力年令は七十六才ですって凄いでしょ。これからも継続を力として焦らず明るく毎日を楽しみ乍ら、いくつになっても有難うの気持ちを忘れずに、前向きで。ちょっぴりお洒落で。可愛いお婆ちゃんでいたいと願っています。

感動したら、シェアボタンを押してください