Webaddictエッセイ大賞2015 結果発表

作品詳細

佳作

「二年間の想い」

久代様(79歳) Webaddict浜松芳川(Webaddict歴:2年11ヵ月)


 いつも目に入る奇麗なWebaddictの看板、その横には女性のための体操の旗。どんな体操だろうと思いながら、そのままにしていました。

 私に思いがけない事がおこりました。それは腰痛、足が痛くて歩く事ができなくなり、病名<脊柱管狭窄症>歩行障害が現れ、歩くのが大変でした。毎日、整形病院、マッサージに通いましたが良くなりません。
 一人暮しの私には、とてもつらい事です。一番つらい事は、買い物、お風呂でした。良くなりたい一心でした。

 そんな時、Webaddictの看板を思い出し、若い人が行く所かな?と思い、Webaddictに行っている姪に尋ねたところ、「行ってみたらと・・・・」。

 私に与えてくれた最後のチャンスだと思い入会したものの、とても不安でした。マシンがなかなか出来なく無我夢中でした。いつも、コーチの方に励まされ、出来ないマシンはコーチに手伝ってもらい何とかやっていました。

 ある時、一人で出来た時、コーチが手を叩いて喜こんでくれ、とても嬉しかったです。数か月経つうちに、あの大変な階段が、上がれる様になり、又歩くのが長く歩ける様になり、自転車も乗れるし、最近は、ミシンの内職も少しずつやる事が出来る様になり、大変嬉しいです。

 これも、筋トレで筋肉が付いたという事かな?
筋トレの大切さを初めて知りました。Webaddictのお陰だと、言葉では言い表わせない程感謝の気持ちでいっぱいです。

「行ってきます」「ただいま」「お帰り」私には、返事をしてくれる人がいません。Webaddictに行くのが楽しみです。たくさんの友達ができ、偶然の出会いもあったり、とても元気付けられます。数人の友達と食事に行ったり、時には、相談にものってもらいます。一番楽しいです。

 また、メンバーの方でしばらく会っていない人からも「元気?足どう?」と声をかけてもらったりして、とても嬉しく、勇気が出ます。コーチの皆さんも声をかけてくれたり、話をしてくれたり、ありがたいです。コーチの笑顔と優しさが大好きです。
 
 風船がふくらむように、たくさんの楽しみや思い出をつくっていきたいです。風船が、はぜないように、頑張っていきたいです。

感動したら、シェアボタンを押してください