カーブスエッセイ大賞2015 結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスに出会えて本当によかった」

ゆみ子様(65歳) カーブス北山紫野(カーブス歴:11ヵ月)

 家から徒歩二十分の所にカーブス北山紫野があります。比叡山が良く見えます。足元の小さな草花にも季節の移ろいを感じ乍ら歩きます。
たまには、少し回り道をして今宮神社の方を通ってみます。秋には、真っ直ぐ伸びた参道の公孫樹並木の黄色の奥に朱色の山門が見える風景は、まるで一幅の画の様で大好きです。午前中の一時間半は自分のための、人生のための充実した時間が日課になりました。
 入会から六ヶ月、姿勢も良くなり、ポッコリお腹も改善し疲れにくい体になり、とても嬉しい限りです。
還暦を迎えた頃から老化をひどく感じる様になって、齢をとるとはこういう事なのかななんて、半分諦め悩んでいた時、新聞の折紙広告が目に止まりすぐに電話。無料体験に行きその場で入会しました。
通う度に体がリフレッシュしていくのが分かりました。
実は私。ストレスの塊みたいな人間だったんです。余分な事を考えるから眠れないのか眠れないから考えるのか不眠症で、それでも夢中で仕事をして気分を紛らわせていたんです。
 二年半前、とうとう右のお尻にひどい痛みとなって現われ、診察の結果、すべり症による脊柱管狭窄症との事。
「これも老化現象ですから、背骨を支える筋肉を鍛えなさい。」と言われ、その時初めて、体を支えているのは骨ではなく筋肉なんだという事に気づきました。十日程で痛みはとれたんですが、崩れてしまった体はどうにもなりません。
週一回のスマイル教室で体操したりし乍ら、兎に角歩く様にしましたが、伸び切った筋肉でいくら歩いてもヘトヘトになるだけです。
先ず筋肉をつけてからウォーキングですね。今ではグングン歩けて疲れません。カーブスに出会えてこんなにシャンとした体になりました。
これからは良い齢を重ねていきます。
 遠からず訪れそうな主人の介護。それまでに強いハートの筋肉もしっかり鍛えておきたいと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください