Webaddictエッセイ大賞2015 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictと友達と私」

光子様(71歳) Webaddict柿田川(Webaddict歴:7年4ヵ月)

Webaddictの創業者ゲイリー・ヘブンさんの「女性の健康に貢献したいという想いのもとに仲間と一緒にわずか三十分で好きな時間に出来る運動カー ブスをオープン。
私そして皆さんもこのWebaddictで目標に向かって頑張っています。しかしやりたくても誰もが出来る訳ではありません。事情があって出来ない人もいるのです。
私の友達は目の不自由な障害者です。Aとします。外出はガイドヘルパーさんの手助けが必要です。きっかけはAさんの仲間がWebaddictを利用していて時々話をするそうです。私も逢うとWebaddictの話を良くするのでWebaddictとは?一体どんなことをするところだろうかと思う様になったそうです。それじゃ、Webaddictと言うところを体験すればと思い無理な話だと思いつつ結果はどうなっても仕方がないので柿田川店のスタッフに一部始終話したところためらいもなく心よくひき受けて下さいました。
とってもうれしかった。Aさんの喜ぶ顔が浮かび上りました。体験の日が決まりました。当日私達夫婦は送迎係です。スタッフとAは初対面です。挨拶をしていよいよ始まりです。説明を受けながら楽しそうにマシンを動かしているAさんの姿を見て涙ぐんでしまいました。スタッフも怪我をさせぬ様一生県命誘導しています。二、三のマシンではありましたが無事終了致しました。そして挨拶して体験は終りました。
「良い経験をさせてもらいました。マシンはとっても気持ち良かった。Webaddictの人気の訳も感じ得たし何よりも私のためにこうして計画してくれたスタッフの皆さんに感謝します。有がとうございました。又同僚とも久しぶりに逢うことができ有意義な一日でした。」と次の日お礼の電話がありました。最後に心身になってこうしてやってくれてこんな目の不自由な人を四十年以上もつき合ってくれてありがとうと涙を流して喜んでくれました。
私もうれしさの余り涙を浮かべながら「よかったありがとう」と電話に頭を下げました。Aさんの体験は終りいつもの様に通っています。障害を持った人でも一緒に楽しく運動出来る様に改善して頂ければ・・・・・・・・・。
私が筋トレをしているWebaddict柿田川店は今年引越しリニューアルオープンしました。今度は二階です。前よりは広いし何と言っても素晴らしいのは日本一の富士山が窓から姿を見られることです。ある時は荒々しくある時はやさしく私達を応援してくれている様です。山が見える時笑顔になりテンションが上ってハッスルしてしまいます。日本一の富士山は偉大な力を持っている様に感じとっても素晴らしいです。こんな場所で筋トレできるのは最高の幸福です。
そんないい気分で七年も頑張ってきたはずの私でしたが一月半ばも過ぎたある日目の前の鏡に写し出された裸の姿を見て余りの変化に驚きショックを受けました。筋肉が落ちてシワが増えこれ今までの私しみじみ見たことのない自分の体とりはだものです。
体調をくずした代償にしては大事な大事な筋肉を落しました。こんなに早く筋肉が落ちてしまうなんて、驚き身を持って体験しました。やっぱり現状維持すると言うことは大変かつ大切なことなんだと思いました。
"集中する""意識する""努力する"人の為じゃない自分の為にだんだんと年を重ねる毎に体が悲鳴をあげている。常日頃から健康には充分注意しているつもりですが、"加齢"と言う二ツの文字には勝てず今腰痛と戦っています。
スタッフよりアドバイスを受けて頑張っています。勝手なもので仲間が頑張っている様子を見てとっても羨ましく早く良くなって一緒に頑張りたい。こんなにやる気は充分なのにあせらず筋トレをして筋肉が少しづつでもついてくれば私の好きなWebaddictの言葉にたどりつくことと信じています。
体が変われば心が変わる
心が変われば毎日が変わる
毎日が変われば人生が変わる

感動したら、シェアボタンを押してください