カーブスエッセイ大賞2014 結果発表

作品詳細

佳作

「明日の自分にきっと驚く」

澁川みよ子様(62歳) カーブス朝霞岡(カーブス歴:2年3ヵ月)

 2年前の私は身体の動きがにぶく思う様に動く事が出来ずにいました。 ある日、仕事に行く時に突然左足が思う様に動かなくなりました。昨日は何でもなく普通に歩いていたのに、おかしいな?と 思いながらそのまま仕事に向かいました。 この「違和感」は何だろうと思いながら数日が過ぎました。いつまで経っても治らないので病院に行くと 「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました。 その原因は、数年前に交通事故で車に後ろからぶつかられた事での後遺症でした。 かなり悪化しているため、手術をしないと今の足のひきずりはそのままだし、 更にひどくなってしまうと言われたため、すぐに手術をしました。 手術を終えた後、痛くて目が覚めました。 身体が思う様に動かず、自力で起き上る事が出来ませんでした。 それからは辛いリハビリ生活が始まりました。「今まで当たり前のように歩いていたのに。 それが出来ない・・・でもこのままじゃいけない!!」と思い必死に歩く練習をしました。 最初の1か月ぐらいは順調にリハビリが進んでいましたが、日に日に無理をしすぎてしまったせいか、 リハビリをしようと思っても身体がついて行かず、家にこもる事が多くなってしまいました。 その後、気力を取戻し、何とか仕事復帰をしましたが、 介護の仕事だったので足腰に無理があったのか痛みが出てしまい退職を余儀なくされてしまいました。

 そんな時に新聞折り込みで「カーブス」の事を知りました。 家の近くにあったし、身体の動きが少しでも良くなればと思い、電話をしました。 体験当日、ドアを開けるとスタッフの方がニコニコしながら私を迎えてくれました。 スタッフにいろいろ話しをして、自分に出来るか不安だなと思いながら体験しました。 いろいろなマシンがあって自分で動かすというのですが、重たくて思う様に動かせませんでした。 すぐに入会とは決断できず、その日は帰りましたが、何日か考えてやっぱり動かないとダメになってしまう!! 出来るものからやっていこう!!」と思い、再度カーブスに行き入会する事にしました。

 それからは歩いてお店まで通うのですが、 やはり足が思う様に動かないので、普通の人の2、3倍ぐらいの時間をかけて通いました。 後から聞いた話ですが、他のメンバーさんも私のそんな姿を見て、 スタッフの方に「あの人も頑張って通っているから私も頑張らないとね!!」と勇気づけられていたという事を聞いて、 自分にも人を勇気づけられるんだと思いすごく嬉しかったです。 それからは休まずに毎日カーブスに通い、初めはマシンに乗る事さえ出来ませんでした。特に両足を入れて動かす「レッグエクステンション・レッグカール」は足を自力で入れる事が出来ず、まず少し手で持ち上げてから足をロールの中に入れるという状態でした。

 そこから毎日どうやったらスムーズに乗り降りできるかと試行錯誤し、 入会から3か月が過ぎた頃には両足をうまく入れる事が出来るようになりました。 少しずつ筋肉がついてきているんだと感じ、とても嬉しかったです。 一生懸命カーブスに通っていた矢先、定期的に通っている内科の先生に歩き方や手の動きなどを見て、 もしかしたら「パーキンソン病」なのではないかと言われ、神経内科へ急遽行く事になり、 そこで「パーキンソン病」と診断されました。

 パーキンソン病とは「歩行困難、言語障害、姿勢保持筋肉のこわばり」などの症状が出る病気だそうで、 今までの症状が当てはまり、まさか自分がそんな病気になるなんて思わず、ショックを受けました。 その病気の話しをスタッフにすると、私と同じパーキンソン病の方がうちのクラブに通っている事を聞き、 その方とお話しする機会を設けてくれました。 その場でその方と「お互い辛いけど少しずつ頑張って続けようね!!」と約束が出来た事で更に筋トレ に対して前向きに考えられるようになりました。 その後も、甲状腺が出てしまい、体重が一気に減少した事もあり、 筋トレを続けるのが困難なのではないかと思う時もありましたが、 筋トレをやめてしまうとまた歩けなくなってしまうのではないかと思い、無理をしない程度に続けました。

 今年3月でカーブスに通い始めてから丸2年を迎えました。 今までたくさんの困難がありましたが、いつでも気持ちを前向きに、自分に負けてたまるかと思い必死に通ったあっという間の2年間でした。入った時の目標でもあった、仕事に復帰する事も達成ができました。 また、ここで知り合った、足が不自由な方にもどうにか勇気づけられればと思い、私の今までの経験を話し、共に頑張る事が出来ています。たくさんの筋トレを一緒に頑張る友達も増えました。 今回このカーブスエッセイのお話しを頂き、最初は自分に書けるか不安でしたが、1人でも多くの方に勇気を与えられたらと思いお受けする事にしました。今年の1月でめでたく運動500回を迎える事ができ、記念Tシャツを頂きました。周りのメンバーさんは「もう500回なの?」と驚かれましたが、自分でも驚いています!! 私は今、筋肉がしっかりついた事で、毎日を楽しく充実して過ごせている事を嬉しく思っています。 きっと私と同じように、自分には出来ないと思って最初は諦めてしまう人が居るかもしれません。 だけど自分自身と自分を支えてくれる家族の為にも、怖がらず一歩を踏み出して見て欲しいです。 まずはやってみないと何も分からないです!!

「明日の自分にきっと驚く」心も身体も元気いっぱい、継続は力なりと思い、 これからもめげずに一日一日を大切に、筋トレを続けていきたいと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください