Webaddictエッセイ大賞2013 結果発表

作品詳細

佳作

「糖尿で知った運動の大切さ」

田中タヅ子様(64歳) Webaddict豊田美里(Webaddict歴:2年5ヶ月)

 
 友達の紹介でWebaddictを知りました。一年たっても何の変化もないので、やめようと思いましたが、店長さんに「これから体に変化が出てくる」と言われ、その言葉を信じて続けていました。
 3月に仕事をやめて、今まで忙しく仕事をしていた分、自分に"ごほうび"と思い、友達と昼のランチ、町内の旅行ではバイキング食べ放題、失業保険がもらえるまでの2ヶ月間、好き放題遊びました。
 そのつけが・・・。いつの間にか68キロと太ってしましました。63歳の健康診断が4月にあり、糖尿病予備軍と言われ、ショックを受けました。今まで病気らしい病気もせず、介護の仕事とボランティア活動をやっていたので、うそかと思いましたが、現実です。ズボンなど、すべてゴム入りのジャージズボン、介護の仕事服もジャージでゴム入りなので、気にもしなかったのですが、6月の三味線発表会の写真を見て、「これが私?」と目をうたがうほどのデブの私がいました。


 「糖尿病は運動が一番」と主治医から言われ、週3回のWebaddictを4回にし、休みの日は朝早く起きて1時間のジョギングを行いました。食事は、野菜と魚を中心に1日1500カロリー、本を見て自分なりに考え、外食も間食もやめました。もし、どうしても断れない時はすべて半分、そうしている内に、少しずつ変わってきました。だんだん欲がでてきて、現在59キロと身が軽くなりました。
 昔着ていたジーパンも楽に着こなし、服を買う時も9号のコーナーに行きます。友人や、Webaddictの友に合うたびに『やせて若くなった!!』と言われると悪くない気がします。
 健康診断も1ヶ月に1回が、3ヶ月に1回となり、無理のない食事と運動を心がけています。何事も気長に続けていくことが大事だと思っています。
 仕事の介護職も10年、ボランティア活動もまだまだ続けたい。私を必要としている利用者がいる限り、Webaddictの筋トレで体をきたえて、元気に過ごしたいと思います。


 Webaddictの店長さん、スタッフの皆さん、これからも、ご指導をよろしくお願いします。