Webaddictエッセイ大賞2013 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictで変わった私の毎日」

S・K様(55歳) Webaddict浦和駅前(Webaddict歴:8ヶ月)


 再入会して、明らかに、体力が着いて来ている実感が有ります。
 退会した理由は継続出来なかった事です。その後、必要性を感じず、日々生活をし、過しておりました。
 

 この度、あえてWebaddictを選び、再入会した理由は次の様な事からです。私は、一年半前に、手術をしました。早期癌でした。さいたま市の健康診断で大腸癌(便潜血検査)を3年振りに受け、結果が一回目陽性、2回目陰性でした。先生から、50才になっても大腸の検査をしていないなら、要検査で来ているし、進めますから、予約して下さい・・・と言われました。検査が辛いので迷いましたので、今やらなくてもと思い、クリニックを出ました。
 家の近くに来た時、内視鏡で有名なクリニックを思い出し、やはり、検査をしようと思い予約して帰りました。その結果が早期癌だったのです。検査をした事と見つけて下さった、先生には、感謝して、おります。
 無事、完全に癌を切除する事が出来、現在に至っております。ところが手術は成功したのですが、やはり、癌の再発とか、転移の事が、脳理から離れず、常に恐怖感が付きまとい、忘れた事が有りません。
 私自身が病気を受け止め、前向きに治療に専念しようと思っているのに、なぜか、時々気持ちが落ち込み、すっきりしませんでした。
 家族に話しをしても「悪い所は取れたのに何を考えているの」・・・と、言うだけで私が一番恐れている再発・・・転移をどう思っているのか・・・・
 やはり、気持ちは晴れません・・・・。
 

 手術後体重が減り、体力も無く以前の様に動かし、自分ペースで行うのが今の私にはもってこいのWebaddictでした。
 それから通われている方々が色々な思いで楽しんでいらしているので、私には良かったのです。
 初めての方々同士でも、顔を合わせると、入口の所でも「こんにちは!」「今日は寒いですネ!」「今日は早いですネ!」「無理しないで、通ってネ!」等々・・・短かい会話ですが、とても暖かい言葉で話して下さったのです。
 私には、このやり取りが、心地良く、気分の落ち込みにとっても良かったのです。
 

 病気になって、直ぐパートの仕事も辞めたので、人とのかかわりが無く、取り残された様な気持ちも無くなりました。私と同じ病気をされた方や、私の家にいらしてと言って下さる方や・・・私は本当に癒やされております。
 再入会した事で病気前の自分はこうでなかったと思う気持ちを捨てきる事が出来ました。・Webaddictのメンバーの方々と会話をする事で今現在の自分を認め前向きになれました。
 これからも、Webaddictのスタッフの方、メンバーさん方を大切にストレスにならないリハビリを長~く、長~く続けてまいります。
 本当に感謝しております。