Webaddictエッセイ大賞2013 結果発表

作品詳細

佳作

「出会いに感謝」

Nao様(53歳) Webaddict渋谷初台(Webaddict歴:10ヶ月)

 「18」この数字は、何を意味していると思いますか?
 体脂肪率と言いたいところですが、実はこの数字は、私が通っているWebaddict(渋谷初台店)の入り口の扉を開くまでに上がる階段の数なのです。この階段の一段一段をいつも「1・2・3・4・・・・・・」と声に出し数えながら歩いています。声を出すことにより、モチベーションを高めるためているのです。「やるぞ」という気持ちを奮い立たせるための、いわば私にとっては「おまじない」のようなものなのかもしれません。
 人間は弱い者です。このおまじない効果は、自分に負けてしまう弱い心を打ち消すことができる特効薬です。最後の18歩目で扉を開けると、スタッフのみなさんの素敵な笑顔。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんわ」と元気な声をかけていただき、さらに気持ちはヒートアップ。「やっぱり、今日も来てよかった」「今日もたくさんの元気をもらえる」と思うのは私だけではないはず。

 
 ここで、私と「Webaddict」の運命的な出会いについてお話しましょう。
 昨年の夏は猛暑で、朝から気温はぐんぐん上昇し、ろくろく寝てもいられなくなった私は、早く目を覚ましました。何気なくテレビに目をやると、数人の女性方がマシンを動かして運動しているではありませんか。始めて観るCMに私の目は釘付けになりました。当時、私の体重は、人生の中でマックスになってしまい、お医者様からは「体重をとにかく減らしなさい」と言われ続けていました。食事制限をしたり、たまにウォーキングをしたり自分なりに努力してはみても、どれも三日坊主。終いには、体重計にのることもなくなりました。着たい服を着ても似合わないことが、自然と人に会うことも億劫になってしまうという悪循環。
 

 そんな時に、「Webaddict」のCMを観て、なぜか「これはチャンスかもしれない」と直感したのです。ほんの数分のCMでしたが、すぐにフリーダイヤルを回し、オペレーターの方とお話しながら、家から一番近いクラブを紹介していただくことができ、実際にスタッフの方とお話できたのは、その日の10時頃でした。「ぜひ一度見学にいらしてください。今無料体験をやっていますよ。」この言葉で、体験に参加したのが2012年8月23日。「Webaddict」と出会った運命の日です。
 最初に身体のこと、マシンの使い方や効果を詳しく説明していただき、いよいよ実際にマシンに挑戦。ひととおり終えると気持ちいいほどの汗が流れ、爽快感を味わったことを今でも覚えています。これなら私にもできるかもしれないと思い、2日目、3日目と通っていた時のことです。マシンを終え、ストレッチに入ったところで、頭がふらふらしてきたのです。たまたま少量の水分しか補給しなかったことが後から考えると原因だったようです。
 私の体調の変化に気づいたスタッフの方が「少し寝て様子をみましょう」と寝かせてくださり、水分補給、そして忙しい中にも関わらず、何十分も私の顔を仰いで涼しい風をおくってくださり、脇の下に保冷剤を入れてくださり、回復するまでずっと側についていてくださいました。まわりで運動している方も、やさしい声をかけてくださり、どんなに嬉しかったことか。
 何か緊急なことが起こった時、どう対処してくださるかは、起こってみなければわかりませんが、今回の私の場合のようにスタッフの皆さんの指導に「安心して通えるクラブ」と痛切に思えたことが入会する大きな要因になったことは否めません。
 この出会いの日から、約7ヶ月が過ぎ、毎月初めの計測では、バスト・ウエスト・下腹・ヒップ・もも周り・腕周り・体重・体脂肪率・骨格筋率・体年齢を測り、めきめき目標とする数値を出し始め、まわりの方から「痩せたねえ」と言われることで、さらにやる気度は増し、おしゃれすることが楽しくなりました。


 ここで、「Webaddict」を続ける上で、私が試みたことをみなさんにご紹介しようと思います。
 まず「Webaddict」に通うことを、毎日顔を洗ったり、歯を磨いたりするのと同じように習慣化するようにしようと試みました。天候が悪い日は、まるで子どものように、行きたくないなあと思うこともしばしばありました。仕事で疲れていることを理由に「今日一日ぐらい行かなくても平気平気」と悪魔の声が囁いた時もありました。けれども、とにかくトレーニングシューズと水をバックにいれ、家を飛び出す習慣をつけたのです。すると一歩外に出てしまえば、どうにかなるものだということに気づきました。こうやって、多い時は週6回、少ない時でも週に4回は通うようにしました。
 さらに、回数を多く重ねることにより、多くのメンバーの方との出会いも、私のやる気を高めてくれました。お互いに目標を持ってがんばっている方たちがいるからこそ連帯感が沸き、「彼女もがんばっているのだから、私もがんばろう」という気持ちが生まれます。励まし合ったり、慰めあったり、時には教えていただき、こんな素敵な出会いがあったことも、続ける喜びとなりました。
 次に試みたことは、マシン運動と同じように身体を柔らかくすること(ストレッチ)をしっかりすることでした。通い始めた当初は、脚を伸ばした状態で両手が全く床につきませんでした。3ヶ月以後は、器具を使用してのストレッチも加えたことによって、少しずつでも柔らかくなってきたと実感しています。もともと身体が硬い私にとっては、まだまだ先は永い道のりですが、これからもがんばりたいと思います。


 「Webaddictを通して変わった私の毎日」はスタートしたばかりです。身体的な面では、肩こり、不眠症もなくなり、身体が軽くなり、何をするにも積極的に行動するようになりました。また、心身的な面では、ストレスが溜まらなくなり、自分に「自信」が持てるようになりました。まさに「継続は力なり」です。
 嬉しいことに「Webaddict渋谷初台店」では、クリスマス会やバスツアーのイベントなど、メンバーの皆さんが楽しく通える環境を作ってくださっています。最後に、スタッフみなさんに感謝を込めて合い言葉を考えました。イニシャルです。
 M・・・みんなで
 I・・・いっしょに
 Y・・・やりましょう
 Y・・・やり遂げましょう
 K・・・Webaddictで


 ちなみに、私の心身の変化を間近でみていた娘も、「Webaddict、私も通ってみようかな」と言い出し親子でお世話になっております。
 これからも、末永くご指導よろしくお願いいたします。