Webaddictエッセイ大賞2012 結果発表

作品詳細

佳作

「人工股関節の私にもできる運動と出会え、間に合いました」

飯島洋子様(67歳) Webaddict長野あおぞら(Webaddict歴:1年)

 

私の夢
(1)先生になりたい
 (小学校の時の女の先生に憧れて)
(2)歌手になりたい
 (美空ひばりに憧れて)
(3)スマートになりたい
 (テレビに出てくる人は皆スマートだったから)
(4)カラオケのお店を持ちたい
 (カラオケブームが始まった頃から)
(5)英語を話せるようになりたい
 (オーストラリアのWebaddictに行ってみたい)

 夢を諦めず努力をすれば必ず結果がついてくる事を実感し、今は自分の夢(3)と(5)に向けて努力している私です。
 二十才の頃から、右足の付け根の痛みを感じる様になり、親ゆずりの神経痛なのかと思いながら、内科医からビタミン剤を処方してもらい飲んでいました。通勤で高いヒールの靴を履いた時、又重い荷物を持って歩いた時等、急に股関節がガクッとなり、足がぐらついて激しい痛みが走り、しばらく足を止めて休まないと歩き出せなかった事も何度かありました。
もともと太りぎみな体質だった私は、結婚して子供を産む度に体重は増え、三人目の子を妊娠中、突然右足の股関節がはずれた様な感じで足を着く事も曲げる事もできず、主人に背おってもらい整骨院に行きました。
 しばらくはマッサージと針治療を受けながら痛みを和らげておりましたが痛みはとれず、ようやく40才の頃、整形外科でレントゲンを撮ってもらい先天性の「股関節変型症」と言う病気である事を聞かされ、今までの痛みの原因が初めてわかりました。医者からは「いずれは手術をしなければ治らないが、まだ若いし、人工股関節も年々良いものが出来ているから、薬で痛みをおさえてもう少し様子を見ていきましょう」と言われ、42才で始めたカラオケの教室を主宰し、自営業の主人の仕事を手伝いながら10年間痛み止めの薬を飲み続け、50才になった時ようやく股関節の手術をして3ヶ月間の入院生活を送りました。今まで寝ても覚めても痛くてだるかった右足はうその様に楽になり、左右2cmの差があった足の長さも同じくなり、足を引きずる事もなくなり、将来が明るくなり嬉しかったです。
 これでいよいよ念願の歌手デビューができると思っておりましたところ、カラオケの店をオープンする計画が先になりました。土地購入の借金もまだ残っているのに店舗新築の為、多額の借入をする事になった事、什器備品の準備等で多忙な日々、そして更年期障害も重なって二日間の店舗披露パーティが終り、明日からいよいよオープンという前の夜、突然頭の中が真白になりパニック状態に陥ってしまいました。困った、困ったと言う心配だけで体が動けなくなり、人に会う事もいやになり、毎日午前中はベッドから起き上がる事ができず、胸はいつもドキン、ドキンと高なり不安な気持でいっぱいでした。それが私のうつ病の始まりでした。
 不思議な事に午後のカラオケ教室が始まる時間になると、何とか身支度をして教室にでる事ができました。又なぜか夕方になると頭が冴えてスッキリとしてくるので、このまま寝ないでいたらずっとスッキリしたままでいられるのにと思い、朝がくるのが怖かったです。幸いにも軽かったようで、又仕事を持っていたお陰もあったみたいで、回復も早く一年半位安定剤を飲んで全快しました。

 身も心も元気になった私は、今度こそ念願の歌手デビューの番です。プロの先生に15年間師事し、ようやくデビューのOKを頂き、曲を作って頂きました・・・がデビューするにはまずポスターに納まるようダイエットをしなければいけない、けれども人工股関節の入っている私は無理な運動も出来ないし・・・と思っている矢先、耳ツボダイエットの広告を見て、これなら私にもできそうだと思い早速挑戦する事にしました。68kgあった体重は6ヶ月で12kg減らし、ポスター写真を撮りデビューディナーショーまでには更に2kg減でダイエットに成功し、遅咲きながら57才で日本クラウンレコードより歌手デビューする事ができました。
 耳ツボダイエットは食事制限しながら多くのサプリメントとプロテインを飲み、顔にしわもでず、きれいに痩せられましたが、思いのほかお金がかかりやめると、半年位でリバウンドしてしまいました。
 デビュー五周年のディナーショーの企画を一年後に控えた私は、再度ダイエットに挑戦しなければなりません。今度はエステサロンに行きました。ここでも色々なサプリメントを飲み、マシンマッサージを受け、サウナで汗をかくという楽な方法でしたが・・・やはり高額な費用がかかりました。目標の体重まで減り、新しいドレスも作り、有名な演歌歌手三船和子さんを特別ゲストにお招きし、大勢の(480名)のお客様に来て頂き、無事五周年のディナーショーを終える事ができました・・・がこれも一年でリバウンドしてしまいました。太ったり痩せたり洋服のサイズ変更が大変です。

 2011年11月6日にデビュー十周年のコンサートの企画をしたのがその年の4月の中旬、5年前に作った黒いドレスを着るには、又ダイエットをしなければ着られないだろうと思い、出張教室の時、生徒の皆さんに話したところ、Webaddictの話を聞き、さっそく教室の帰り、前から看板だけは見て知っていた「Webaddict長野あおぞら店」へ足を運び、スタッフのお話しを聞きその場で入会を決心しました。
 教室の生徒さんには秋までには5kg痩せますと宣言しました。6月と7月は順調にWebaddictに行けましたが、8月にはオーストラリアで双子を出産した次女の手伝いに行かなければならず、3週間程お休みしました。帰ってきてびっくり、8月1日の計測結果でなんとサイズダウンと体重減で私の名前がMVPに載っているではありませんか。オーストラリアへ行って体重は1kg戻っていましたが、MVPに入った事により更に意欲がわいてきて、9月と10月は毎日Webaddictに通い、コーチの皆様の適切なアドバイスのお陰で、11月のコンサートまでにはウエスト-8cm、腹回り-6cm、体重-5kgとなり5年前に作ったドレスを直すこともなく背のファスナーが上がりました。
 ヤッター!!間に合いました!!
 Webaddictへ通いながら努力をしている私を見て、主人がコンサートでひばりの歌を唄うんだったらいっその事、ひばりの東京ドームのコンサートの時の羽冠りを造ったらどうかと勧めてくれまして、娘がインターネットで注文したところ、10月末まで注文が入っているので、と一度断られました。娘が「母がローカル演歌歌手で、十周年のコンサートで一度でいいから美空ひばりのようになりたいと言っている」と伝えた所、「無理してでも製作してみます」と言ってオーダーを受けて頂きました。
 ぎりぎり前日に届き、コンサートに間に合いました!!
 当日は300人のお客様の前で気持良く歌う事ができ、しあわせを感じさせてもらいました。これも皆、理解ある家族と応援して下さる皆様のお陰と感謝しております。

 今又もう一つの夢ができてしまいました。それは娘のいるオーストラリアのWebaddictにも行ってみたい、それには英会話が必要だと思い、4年前から始めていた英語のレッスンの向上を目標に、Webaddictと共に続けてゆきたいと思っております。手術をして17年にもなるので、最近は少し股関節の痛みがでてきていますが、再手術をしなくてすむようにWebaddictで筋肉をつけ、Webaddictだったら一生続けられそうだと確信しました。