Webaddictエッセイ大賞2012 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictで変わった私の毎日」

前中和江様(51歳) Webaddict三田相生(Webaddict歴:2年10ヶ月)

 

Webaddictを初めて2年8ヶ月、その間に得たもの。
まず、自分自身の健康...長い間、高血圧に悩まされ苦しんでいた日々。それがなんと毎月の検診で薬も減り、手術もしなくてよくなり、常に180以上あった血圧が110から120と標準値になりました。

それから実母との絆、実家近くに住んでいながらなかなか顔も見に行けず、電話がかかってくるたびにそっけない返事を返していた私...
そんな私も、今では母と一緒にWebaddictへ。
母が行きかえりの車の中で、私とのひと時をとても楽しみにしてくれています。本当にありがたく思っています。

それからもう一つは友情です。
小学生の頃の私は自分自身に自信が持てず、何をしても失敗ばかり...学校なんて大嫌いでした。それからというもの何をしても続かず、大人になってからも「どうせ私は...」とか「やっても無駄!」なんて最初からあきらめていました。
いつものように何も考えず何気なく入った教室...これもまた続かないのはわかっていながら「まぁいいか」なんて軽い気持ちで入りました。
それがなんと続いているのです。
ふと自分を見つめなおしたとき「なんや!私やればできるやん、続いてるやん!」それからというもの"やればできる"と自分に自信が持てるようになりました。

今はもう子育てが終わり、これから何をしようか、これといっても趣味はなし、どうして過ごそうかと思っていたそんなとき、小学生の同窓会があり思い切って行ってみました。
それがなんと楽しくて、今では男性、女性に関係なく月に一度か二度みんなで集まり、おいしい食事が、お酒が、楽しいおしゃべりができる。
50才になってこれから始まるであろう幼馴染みの友人と同じ時間を共有し、新しい友情を育てていくなんて、夢にも思っていませんでした。

自分に自信を持つというのはこういうことか...「継続は力なり」なんて言葉がありますが、自分には無縁の言葉だと思っていました。

先日主人から「頑張らなくていい! ただ今自分ができることを精いっぱいやればいいんや!」と言われました。
今はWebaddictに週に一回ぐらいしか行けないし、なかなか目標も達成できないけれど、それでも先生たちはいつも必ず笑顔で迎えてくれます。
母と通う実家近くのWebaddictは、地元で育ち、結婚し、仕事を続けてきたことへのご褒美のように思えます。
これからもWebaddictを続けたい。いや、続けます!

"健康""家族""自信"そして今からの"友情"
"前中和江51才、ただ今青春してます!"