Webaddictエッセイ大賞2012 結果発表

作品詳細

佳作

「自分へのプレゼント」

竹蔵様(38歳) WebaddictPAT綾瀬(Webaddict歴:7ヶ月)

 

 私は小学生の母親です。分刻みのスケジュールで、あっという間に過ぎていく毎日です。仕事、子育て、主婦業、子供や地域の役員と色々な顔を持ち、毎日が時間に追われて、いつのまにか自分自身の事を、かえりみなくなっていきました。日々の日常をこなしていく事で精一杯。30代に入り、気がつけば体に異変を感じていました。

 年に半分は、風邪をひいてしまったり、肩こり、頭痛と悩んでいました。若い頃の回復力がないと実感をした頃でもありました。このままでは、もっと、体が悲鳴をあげてしまうと思い、流行のヨガ教室へと通いはじめました。精神を安定させる呼吸法やポーズと4年位続けましたが、元々せっかちな性格なので、ヨガのゆったりした空気には合わなかったようです。


 その頃、よく行くショッピングセンターに、Webaddictの大きな看板があり、そのポスターには、サークルになって、トレーニングマシーンを楽しそうに動かしている女性のポスターでした。まずは「30分」「女性」に注目しました。思いたったら、すぐ実行と思い、体験を申し込みました。丁寧な説明を受け、マンツーマンで、いくつかのマシーンを動かし、一緒に周っている会員さんがリラックスして楽しそうに、マシーンを動かしていました。筋力の大切さも、勉強しました。何よりも体を動かすのが楽しく、その日に入会しました。まだ入会してから半年位ですが、よく動くせいか、食欲もあり、体重の変化はありませんが、心の面で大きく変わったと思います。子育ての時期は、イライラとする事も多く、Webaddictへ行くと、コーチや会員のみなさんの元気なパワーをもらえます。そのWebaddictの時間は、自分自身をリセットされ、新たな気持で子育てや日常に戻れるような紀がします。


 このエッセイは、私のような子育て中の沢山のお母さんに、是非Webaddictへの、一歩を踏み出して欲しい、近い将来の変化をしている、自分を思い描いてほしいと思い、応募しました。
ほんの、30分、自分へのプレゼントです。