Webaddictエッセイ大賞2012 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictに出会えた事に感謝」

吉澤麻紀子様(41歳) Webaddict横須賀大津 (Webaddict歴:9ヶ月)

 

 私がWebaddictと出会ったのは、ほんの6ヶ月前のこと。全く運動神経がなく、運動することが大の苦手でした。でも食べることは大好きで、年令を重ねる毎に体重は順調に増えていきました。


 ‟ダイエットしたいけど、何かいい方法はないかな?„とは思っていましたが、なかなか実行できずにいました。そして、出会ったのが、Webaddictだったのです。きっかけは、通っていたメンバーさんが母を連れて行ってくれたこと。オープン当初から、何度も前を通っていたのに、中に入って行く勇気がありませんでした。

 
 私には、先天性股関節脱臼、脊柱側わん、めまい、左膝関節亜脱臼などがあります。左膝関節亜脱臼したためなのか、寒くなってきたり、季節の変わり目になると、正座ができなくなり、サポーターを2枚重ねないと痛くて歩けないほどだったんです。そのせいなのか、左膝は今でもまっすぐに伸びません。でも、ふと気付くと、あれほど痛かった膝痛が全くありませんでした。治っていたんです。

 

 2011年の8月から、Webaddictに楽しく通い始めて、2、3ヶ月は減るどころか、急激に増えました。それが4ヶ月目になると、1ヶ月間に-4.3kgも減りました。それに合わせて体脂肪率は減り、骨格筋率は少しずつ増えています。10月末からは、ワークアウト後の体重変化の記録をつけるようになりました。結果をスタッフさんたちに見せていますが、そのたびに優しい言葉をかけてもらうのが私の一番の楽しみになっています。

 普段も保育士をしているために運動していると思っていたし、2年3ヶ月前には"手話ダンス„にも出会っていました。歌詞のイメージを手話で表現しながら、足でステップを踏むのですが、これでも最初は、"いい運動してるよな„と思っていたのですが、動いたらお腹がすいて、美味しいものを食べることのくり返しで、全くの悪循環だったのです。

 

 昔の私は、1日に何回もの間食をしていました。食べていたものと言えば、ポテトチップス、チョコレート、ケーキ、ラーメン、ピザ、サンドイッチ、1.5ℓのレモンティを多い時は2本。食事の味つけは塩辛いものが好きでした。朝食は、菓子パンで時々は2つ食べていました。でも、スタッフさんに"こういうものが一番ダメなんだよ„と言われてから、すごく気を付けるようになりました。そのためなのか毎月の計測では、全てがサイズダウン。スタッフさんからは、"何の問題もないですね。いいと思います„と嬉しい言葉をかけてもらっています。

 

 初めのうちは、"週3回くらい行かれたらいいかな?„と思っていたのですが、今では週6。毎日楽しく通っています。私の行きやすい時間は夕方の17時~18時。一番すいていて、落ち着いてできて、スタッフさんたちと話せるこの時間が私は大好きです。最近では、声をかけてくれるメンバーさんも増えて、Webaddictに行くのが楽しくなりました。

 

 1月から飲み始めたプロテイン。美味しくワークアウト後に飲めているのですが、停滞期は、まだ脱出できずに2ケ月以上も同じ様な体重が、ずっと続いています。でもここで、やめてしまったら元に戻ってしまうので頑張って続けて行きたいと思います。体重を計測しても、変化はないけれど現状維持されているという事をプラスに考えて行こうと思っています。そして、この停滞期から脱出できた時、いつも優しい言葉を言ってくれたスタッフさんたちに"ありがとうございました。„と伝えたいです。

 

 そして、初めてエントリーしてみたWebaddictプリンセス。"秘密のひも„も2回ゆるくなっていましたが、そこから先が進まなくなりました。でも自分で決めた約束も、今のところ、ちゃんと守れています。もう終了してしまいましたが、これからも約束は守っていきたいと思っています。

 

 一番いいのは、電車もバスも利用しないで徒歩で行けてしまうこと。なので雨の日なども頑張っています。こんなに近い所で、自分の好きな時間を選べて、時間の制限なく、思いきり運動ができる。最高だと思います。

 

 これからもまだまだ続けて行こうと思っています。本当にWebaddictに出会えてよかったです。