カーブスエッセイ大賞2012 結果発表

作品詳細

佳作

「元気でいたいから」

中川悦子様(65歳) カーブス上溝 (カーブス歴:1年1ヶ月)

 

 私とカーブスの出逢いは、ポストでした。いつもの様にポストを見ると   カーブスの「お試しキャンペーン」のハガキがポスティングされてました。2度目もそのまま見過しましたが、3度目で、とにかく見学だけでもと思い、出かけて行きました。

 

 ドアを開けると、スタッフの方々の元気な声と、明かるい笑顔に迎えられ、とてもいい雰囲気でした。今まで運動らしき事は何一つしたことがなく、まず続くかどうか心配でしたが、女性だけ、30分、無理なくできるような気になり、勧められるままに、始めることにして、その日は帰ってきました。その後10日位は正直迷ってました。結局断わる決心をして出かけましたが、スタッフの熱意を感じ、意を決して、一歩を踏み出すことにしました。

 

 その時私自身も五十肩で辛い思いをしてました。左腕が全くあがらず、後へ回すこともできず、寝返りも左側は痛くてできませんでした。病院に行きレントゲン、MRI検査をして痛み止め、胃薬、湿布と続けましたが、よくならなかった。一時の気やすめだったような気がしました。

 

 スタッフの方々は「無理しないでね」といつもやさしく言って下さり痛くて使えないマシーンの時は、それに近い様な腕の動かし方を教えて下さり、心配りがとてもうれしかったです。最初は結果ばかりを求めていた様な気がしました。月一度の計測がとても気になり、一喜一憂している私をスタッフの方々はやさしく納得のいく説明をしてくれて励ましてくれました。急に結果がでるはずもありません。徐々に、いい状態になることを信じて頑張るつもりです。
 

 月日が立つと、お友達もできて、カーブスへ来ると運動ばかりでない楽しみもできました。慰めたり、慰められたり、励まし合い、いろいろなことが、前向きに考えられるようになりました。

 

 スタッフの方々が、マシーン一つ一つの使い方を丁寧に教えて下さり、又、ほめられて、更に頑張れるような気がします。今では体の変化も感じられ、五十肩もすっかり良くなり、運動したあとは、体がとても軽くなります。自宅からカーブスまで徒歩で12分位。途中にある127段の階段を使います。行きは下り帰りは上ります。一気に上がるのはきついので途中で一度休んで山の美味しい空気をお腹いっぱい吸い込みます。 森林浴をするのです。いつか一気に上がれたらいいなぁ~これも一つの目標です。

 

 お友達との旅行や、食事も楽しみです。いつまでも自分の足で歩きたい。カーブスのお陰で、今は、とてもいい状態になりました。病院に払うお金は  もったいないですよ。筋トレの大切さ、気持ちはポジティブに、身にしみて実感しています。この元気がいつまでも続けられるように多くの人との出逢いを自分の財産だと思い、皆さんと一緒に頑張りたいと思います。

 

 スタッフの皆さん、メンバーの皆さん、本当に有難度うございます。これからも宜しくお願いします。