カーブスエッセイ大賞2011 結果発表

作品詳細

佳作

「生活に目標を持って」

澁谷朋子様(39歳) カーブスパレマルシェ西春(カーブス歴:4年5ヶ月)

 (今日は午前中だな...)
 (今日は昼間の時間に...)

 私の毎日の生活は、ほぼカーブスを中心にまわってます。
 友達に誘われて半信半疑で入会して、ただなんとなく通うようになって約5年...飽きっぽく何事も長続きしなかった私が、カーブスだけはこんなにも長く続ける事が出来ました。
 ある時、ただ通うだけでは楽しくないと思い「目標」を持つようになりました。
 (そうだ!皆勤賞を一度狙おう)
 実はこれだけ長く通ってますが一度も皆勤賞になった事がありません。そう思い目標を持ってカーブスに通うとそれだけでとても毎日が充実し、新鮮に思えるようになりました。それに向かって頑張れるんです。なんだか気持ちが前向きになり次の目標まで持ちたくなりました。

 (そう言えば若い時2輪の免許が欲しかったな...)
 この歳になり今さら...と思いましたが日々カーブスで元気をいただいている私だから出来たんです。
 過去の私なら
 「面倒くさい」
 「やっても仕方ない」
と思ってただろうになぜか無謀にもチャレンジしてみる気になったのです。夫にも相談せず自動車学校を調べ急いで入学して...こんなにも行動的に動けるとは...(笑)で、ここでも「卒業」という大きな目標に向かっておかげさまで無事、免許を取得出来たのは自分の力とカーブスで得たパワーだと信じてます。

 

 カーブスは体の変化だけでなく内面も明るく元気にしてくれる不思議な場所だと私は思います。これから私は40代になりますが、益々輝かしい40代を目標に今日もカーブスへ通い皆勤賞という目標と、プライベートではツーリングが出来るように日々目標を持って頑張りたいと思います。