Webaddictエッセイ大賞2011 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictを通して変わった毎日」

森﨑幸枝様(60歳) Webaddict島原・北門(Webaddict歴:10ヶ月)

 

 Webaddictに通いだして7ヶ月、体重は変わらないが体は締まってきたような気がする。
 40年間勤めた職場を退職して1年近く、自分の時間を持てるようになって旅行したり、家でゆっくりしたり、孫と遊んだり、家庭菜園をしていた。今まで規則正しい生活スタイルが一変してダラダラとした生活スタイルとなった。体重は右肩上がりとなり、だんだんとふっくらとした体形になりだした。

 「これはいけない。」「何かしなければ!」1日中家にこもることがストレスとなった。1年前、左肺がんの手術で肺の半分を切除した。
 「このままではガンが再発するのでは」と不安となり、「体力をつけないと!」と思っているとき、Webaddictのチラシを見た。手術前は毎日1時間散歩していたが術後は運動から遠ざかっていた。
 

 入会時は、見たこともない12機のマシンで30秒くらいの運動をたった2周するだけで筋力をつけることができるのだろうかと思った。最初は汗も出なかったのが、今では脈拍数も20~22くらいまで上がり、2周目になると汗が出るようになった。加齢とともに基礎体温が下がっていく体温も今は36度を越えるようになった。
 そして、この冬インフルエンザが大流行したが、毎年、風邪を引いていたのが、引かなかった。孫が、インフルエンザにかかったときは、家族は大変心配した。(肺を切除しているため)
 

 月初めの計測では、なかなか体重が減らないのでWebaddictに通っている人に「Webaddictに通いだしてどれくらいですか。」「体重は減りましたか。」など、いちばん気になることを聞いてみた。
 答えは、「3年通っている。長く体重は減らなかったが2年6ヶ月くらいまでに6kg減った。」「正座することや階段の昇り降りができるようになった。」など"継続は力なり"で、すぐに結果はでないのだと思った。
 体重を減らすのが第一だけどWebaddictに通うことでストレスが解消でき、生活のリズムが健康へとつながったような気がする。

 

 あきらめることなく、お腹まわりがスッキリなるように、そして病気が再発しないように頑張ろう。