Webaddictエッセイ大賞2011 結果発表

作品詳細

佳作

「Webaddictを通して変わった私の毎日」

廣庭裕子様(50歳) Webaddict西京極(Webaddict歴:4年1ヶ月)

 

 2005年7月、私は「脳動脈瘤破裂寸前クリッピング手術」を受けました。大半は遺伝・高血圧・ストレスだと言います。

 私の場合はストレスに当てはまったのでしょう。もともと頭痛持ちでしたが、頻繁に頭痛の回数が増え、右目の瞼が落ちて来て始めて病院へ行きました。目の異常なので総合病院の眼科へ受診。しかし目ではなく、脳だったのです。毛細血管の一部が風船のように膨れ上がりそれが右目の神経に当たっていたのでした。

 受診したその日の午後から手術が始まりました。手術中に血管が破裂する確率が高く、又手術が成功しても半身不随か言語障害が残ると家族に告げられたそうです。しかし手術は成功し、なんの障害もなく元通りの私に戻りました。

 それまでの私は、家族の為、自分の為と、とても無理をする毎日で疲れきっていました。色々な事が重なりストレスで一杯でした。一ヶ月に一度は肩こりからの頭痛と嘔吐で苦しんでいました。この手術が切っ掛けで自分を見直す時間が出来ました。お医者様から「これからは、疲れないよう無理のないように」と忠告があり、今までの生活ではいけない、ゆっくりのんびりする事も大事だなとつくづく思いました。そして運動不足なので何かしないと・・・とずっと思っていたので近くのジムをいくつか見学に行きました。しかし、ジムは一回行くと2時間位かかりとても疲れ、なかなか気が進みませんでした。

 そんなある日、新聞の折り込みチラシの『女性だけの30分サーキットトレーニング』に目が止まりました。すぐに見学に行くと、そこにはサークル状にあるトレーニングマシン12台と、リズミカルな音楽が流れ、皆さん楽しそうにトレーニングされていました。マシンによる筋力トレーニング30秒とボードの足踏みの有酸素運動30秒、最後にストレッチ!!

 短い時間で楽しく出来るトレーニングにとても感動し、すぐに入会しました。通い始めの頃は、体が思うように動かず週に1回がやっとでしたが、今では毎日の食事と同様、生活には欠かせない一部となりました。

 そして肩こりもましになり、嘔吐で寝込む事もなくなりました。また、以前は運動しても汗が出なかったのにタオルを使うようになりました。何より嬉しいのはウエスト・お腹・ヒップ・腕回り・腿回りが3〜4センチ減った事です。自転車のペダルも軽くなり、心身共に余裕が出来てとても元気になりました。筋力が付くとストレスに強くなった気がします。

 現在は、マイペースで仕事をし、趣味や旅行を楽しみ、ボランティア活動などをし、とても充実した毎日です。疲れないよう無理のないように頑張っています。入会して今年の4月で4年目・・本当に元気になり、マシンはハードに使えるようになりました。これがWebaddictを通して変わった私の毎日です。