Webaddictエッセイ大賞2011 結果発表

作品詳細

佳作

「4年目を迎えるにあたって」

横瀬万寿子様(39歳) Webaddict湖南中央(Webaddict歴:2年11ヶ月)

 前略、全国のWebaddictスタッフの方々、そして会員の皆様、お元気にしておられますか?
私はWebaddictのお陰で、毎日元気に過ごさせてもらっております。
さて、今回でエッセイの募集も3回目。私も毎回出させて頂き、皆様に下手な文章を読んで頂いて本当に嬉しく思っております。今回は、身の上(身内)話になってしまうかもしれないのですが、また、皆様に読んで頂けると嬉しいです。

 私はこの6月で、会員になって4年目を迎える事になります。口では簡単に「4年目」と言えるのですが、この4年を振り返ってみると様々な出来事がありました。
まず、4年前に私は「メニエール」という病気になり、大変辛い思いをしました。この時に「Webaddict」を知り、会員とならせて頂きました。この時は、兎に角ストレスと睡眠不足の毎日でした。でも、「Webaddict」のお陰で病気も治り、ストレスも減り、身体を動かすせいか、夜はグッスリ寝る事が出来るようになりました。

 二つ目の出来事は、私のクラブは、4年前にオープンしたのですが、その時のスタッフの方々が辞められたことです。と、言ってしまうと、今のスタッフの方々には申し訳無いのですが、まさかあんなに早く辞めてしまわれたのはとてもショックで、暫くは落ち込んで居た時がありました。

 三つ目は、そのクラブの店が老朽化していた為、移転する事になった事です。これは、仕方がない事なのですが、その為に折角仲良くなったメンバーさんが辞めたり、他のクラブへ行ってしまったりしてしまった事です。でも、移転した後は、会員数が増え、新たな仲間が出来た事には感謝しています。と、言うのも、人生の先輩方が沢山居ておられ、色々と相談に乗って頂いたり出来るからです。

 四つ目は、これは、皆様にも関係する事だと思うのですが、皆様は、健康診断や婦人科検診を受けておられますか?
実は最近、私の周りの方々で、「乳がん検診」に引っ掛かる方が多くて驚くばかり。そこで、皆様にお願いです。健康診断や婦人科系の検診は確かに嫌なものです。(私もその内の一人です。)が、嫌がらず怖がらず受けてください。後悔しても遅いので、是非、受けて下さい。

 ここからは、身内話に成るかも知れませんが、是非読んでください。
昨年と今年1月末に、叔母さんとおじさんを「がん」で亡くしました。二人とも、私にとっては大切な人でした。特に叔母さん。早くに検診を受けていれば、もっと長生きしてもらえていたはずです。そうすれば、「Webaddict」と言う健康になれる良い所を紹介出来たのにと思うと、悔しくてとても残念でなりません。
私は、またこのような悔しい思いをしたくないです。大切な方には、出来るだけ健康でいて欲しいです。だから今でも、知り合いの方に「Webaddict」を紹介させて頂いています。

 二つ目は、昨年の11月に「脳梗塞」で倒れた友達のことです。今思うと、虫の知らせだったのかも知れないのですが、久しぶりにメールをしたら、「今、入院してる。血管詰まった」と返信が有り、私は自分の目を疑ってしまいました。なぜなら、仕事はバリバリ出来るし、あんなに元気な人がまさか入院、しかも病名が「脳梗塞」だったからです。
私はこの時、メールが出来るくらいだから軽いんだろうと思ったら、本人の話では「左半身が自由が利かない」と聞き驚いてしまいました。でも、友達は病気に負けたくない一心で必死に頑張り、動かそうと努力し、入院して一ヶ月でリハビリ病院に転院し、そこで更に頑張り、転院一ヶ月後には退院し、今は仕事に復帰されています。友達がリハビリ病院に転院した時に、二度ほどお見舞いに行き、リハビリの様子も見せて頂いたのですが、驚く事ばかりで、退院前のリハビリでは、50メートルを走っていたからこれまたびっくり。人の自然治療力って凄いと感心させられました。

 今回の事で感じたのは、努力すればその分は自分に返ってくる事。
 「Webaddictの筋トレ」も同じ事だと思います。今、成果が出なくて諦めモードになっている方々、長い目で、しかも継続すればきっと自分に返ってくると思うので頑張りましょう。
もし躓いた時はスタッフの方々に尋ねてみると良いかも知れませんよ。何らかの答えが返って来ると思います。

 私も、皆様に負けないよう、これからも頑張ります。

 長々と下手な文を読んで頂き有難うございました。